完全無罪では無く、推定無罪とは残念です

画像

今日の歩数……6273歩
今朝の血圧……136―87
今夜の血圧……124―77
昨日に続いての、某総合病院通いです
今日が耳鼻咽喉科の再診日でした
本当なら、CT撮影を済ませたその足で再診して貰えば、病院通いは1日で済んだ筈です
それが、再診日の指定を受けてからCT撮影の予約を取りに行ったら、再診前の当日の予約が出来ずに、やむ無く前日のCT撮影となってしまったのです
さて、今日の再診予約時間は9時20分でした
病院の駐車場に車を入れ、自動再診機に診察券を入れたのが9時15分でした
再診が終わって、病院を出たのは9時40分でしたから、病院滞在時間は僅か30分弱でした
改めて、予約システムの有り難さを感じた滞在時間でした
さて肝心の再診の結果です
副鼻腔のCT撮影の画像を見ると、意外にも初診の1月10日の画像と大して変わりが無いというのです
つまり改善されていないのです
しかし自覚症状である、咳や喉の違和感は全くありません
担当医は、CT画像を指差しながら『本当は、ここが抜けて黒く写るはずなんですが、自覚症状が無いのであれば、徐々に腫れが治まって来ると思います。たぶん、元々この部分が弱いのでしょうから、次に異常があったら早目に受診して下さい』との事です
完治しての『無罪放免』を期待していたのに、『完全無罪』では無く『推定無罪』では、心の底から喜べません

写真は、自動再診機と耳鼻咽喉科

画像

"完全無罪では無く、推定無罪とは残念です"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: