怒り~喜び~落胆~納得~諦め~安心~の半日

画像

今日の歩数……3623歩
今朝の血圧……131―91
今夜の血圧……121ー67
朝から冷たい雨が降っていました
この時期の雨は、寂しさがつのります
夜には雷鳴まであり、ビックリしました
帰りの車では『冬の稲妻』を聞きながら帰りました
さて、ここ1ヶ月ほど前から『咳』が止まらず、喉に違和感が在ります
その内に治るだろうと思っていたのですが、一向に治る気配が無く近所の総合病院ヘ行って来ました
この病院では、数年前に人間ドックを受けた事があり、診察券が手元に在ります
8時からの予約受け付けだと言うので、早起きして行って来ました
8時ジャストに駐車場に入り、まず総合受付で診察券を差し出すと、受付の女性が長い間パソコン画面とニラメッコをした挙句『少々お待ち下さい』と言い残して、先輩らしき女性に聞きに行くではありませんか
結局、『耳鼻咽喉科のドクターは診察日が限られていますので、その点をお含みおき下さい』という事でした
そんな事は事前に電話で問い合わせて、百も承知の事です
受付が終わって、次の『保険証確認カウンター』で受付表を貰い『耳鼻咽喉科の17番カウンターでお待ち下さい。8時半に受付が始まります』と言われたのです
言われた通り17番カウンターヘ行くと1番乗りで、まだ灯りも点いていません
それにしても、受付の8時半までは20分以上あります
持って来た新聞に目を通しながら、何気なく受付表を見ると『診察予定時間11時』の文字が飛び込んで来てビックリしたのです
慌てて、総合受付で確認すると『8時45分に耳鼻咽喉科の受付が始まりますから、まず受付を済ませて下さい。院外ヘ出られるのなら、それからにして下さい』と言うのです
エッ!~さっきの保険証確認カウンターの女性は『耳鼻咽喉科の受付は8時半からだ』と言い、今度は『8時45分から』と言います
ところが、8時45分を過ぎても耳鼻咽喉科の受付は、灯りは点いて明るくはなったものの、一向に受け付ける様子はありません
待っているのは、僕と初老のオジサンだけです
結局、受付が始まったのは9時を回っていました
確かに、他の内科や外科などは8時半や8時45分から受付が始まっている様子です
各科によって受付の時間が違うのでしょう
総合受付の担当者は、各科の受付開始時間が何時なのかぐらい正確に把握しておいて欲しいモノです
病院に着いてから、既に1時間が経っています
やっと耳鼻咽喉科の受付が始まり、何故11時の診察予定なのか聞いてみました
すると『予約は出来ませんが、他の診察日からの再診の患者さんが順番に入られているのです』との事なのです
僕の診察まで、さらに2時間近くも待たなければならないとは、アンマリでは有りませんか
時間潰しと怒りの矛先の持って行き場が無く、暇に任せてブログにボヤキを書き込んでいたら、突然名前を呼ばれました
時計を見たら、9時15分です
受付表の『診察予定時間11時』の表記は、いったい何だったのでしょう~と、またボヤキが始まりました
診察はファイバースコープで鼻の穴から喉を診て、『鼻の周りのCTを撮りましょう』となりました
別の階のCT室での撮影が終わり耳鼻咽喉科に戻って来ると、つい先程は僕を含めて2人だけだった待合いのソファーは、座る場所が無いほどの患者で溢れ返っていました
ようやく呼ばれたのは、10時58分でした
最初の『診察予定時間11時』は、正解だった訳で、やっと納得しました
さて、肝心の診察結果は『軽い「隠れ蓄膿」で、2週間分の薬を出しますので2週間後に診せに来て下さい』との事でした
要するに、鼻水の類いが鼻の方では無く咽喉の方に落ちる事により、炎症が起こっているという事らしいです
軽い症状で、投薬を2週間~長くても1ヶ月も続ければ改善するらしい事を知り、ホッと一安心です
ところが薬局ヘ行くと『待ち時間50分』の表示があります
とても待ち切れずに、薬は後で取りに来る事にして病院を出たのが11時半でした
総合病院は、少なくとも半日仕事なのですね
今日は、最初に受付時間の曖昧さと診察予定時間が3時間後という事に『怒り』~意外にも早く診察に呼ばれた事に『喜び』~CT撮影から戻って来て、余りの患者の多さに『落胆し』~当初の予定通りの11時の診察に『納得し』『諦め』~そして重篤な病では無い事に『安心』した半日でした

写真は、耳鼻咽喉科とCT撮影室の看板

画像

"怒り~喜び~落胆~納得~諦め~安心~の半日"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: