旧暦で無く、新暦でも充分に寒い極月半ばの15日

画像

今日の歩数……6659歩
今朝の血圧……119―71
今夜の血圧……133ー68
今日は、赤穂浪士の吉良邸討ち入りの日です
『時は元禄15年極月半ばの14日、江戸の夜風を震わせて、響くは山鹿流儀の陣太鼓~』の科白が有るように14日では有りますが、実際の討ち入りは日付が変わって15日の未明だったのですねぇ
厳密に言えば、当時は旧暦ですから、今の太陽暦に直せば1月30日になり『大寒』の頃になるんですねぇ
今日は父親の月命日で、午前中はお坊さんのお詣り、午後からは墓参りに行って来ました
いやぁ~寒いこと
旧暦で無く新暦でも、充分に寒い極月半ばの15日でした
墓地霊苑のある山の中腹から大阪平野を見下ろせば、冬の雪雲が太陽の光を遮断していました
さて夕方には、月に一度の整形外科への通院です
いつもの様に、『転けたらアカンよぉ』、『風邪ひいたらアカンよぉ』が加わりました
整形外科の帰りは、いつも通り回転寿司でのディナーです
多分、これまでで一番たくさん食べたかも分かりません(中トロ、サーモン、赤エビ、大エビ、烏賊、ずわい蟹、玉子、いなり寿司)
因みに僕は、生シラスと数の子をプラス

写真は、墓地霊苑からの大阪平野と回転寿司のお皿

画像

"旧暦で無く、新暦でも充分に寒い極月半ばの15日"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: