とても、アウェイな感じです

画像

今日の歩数………6536歩
今朝の血圧、127-71
今夜の血圧、152-87
今日は『松喬十六夜』の第十四夜、『三喬奮闘編』でした
末期癌と闘いながら、たぶん自分を鼓舞する為もあったのでしょう、4年を懸けて完走する『十六夜』をスタートさせた松喬師匠でした
しかし道なかばで力尽き、その志しを弟子達が引き継いでゴールを目指しています
十四夜目の今日は、筆頭弟子の三喬さんがトリを務め、ゲストには桂南光さんが出演されました
米朝事務所所属の南光さんが、松竹芸能の角座の舞台に出演するのは初めての事です
三喬さんも南光さんも言っていましたが、『アウェイ』な感じです
しかし落語ファンは、ご本人達が思うほどには違和感を感じていないモノですよねぇ
今日の番組は……
喬若…ちりとてちん
三喬…初天神
南光…義眼
~仲入~
南光・三喬……ゲスト対談
三喬…べかこ
皆さん、たっぷりの枕付きの上に、本ネタも普段の高座ではハショル部分もたっぷりフルバージョンの高座でした
舞台がハネて、角座近くの道頓堀は相変わらず外国人が多いので、チョット離れた法善寺の入り口にある回らない寿司屋さんに入りました
1階のカウンター席は満員で、2階のテーブル席に通されました
メニューが、写真付きの日本語・韓国語・中国語表示になっているのにビックリしました
スタッフも外国人が多いのには驚きです
さらに、後から入って来た5人グループも韓国人の団体でした
日本のお寿司屋さんに居乍ら、定員も客もほとんど外国人て、かなりアウェイな感じです

写真は、角座前の看板

"とても、アウェイな感じです" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント