久し振りに女子大の門をくぐってみたらぁ

画像

今日の歩数………12926歩
今朝の血圧、125-80
今夜の血圧、126-74
今日は久し振りに大学、それも女子大へ行って来ました
田舎の高校から京都の大学へ入学した時には、様々なカルチャーショックを受けました
同じクラスに、鼻の下に髭を蓄え髪はリーゼント、足元はブーツ姿でキャンパスには最新の車を乗り付けて来る同級生が居たのにはビックリしました
何しろ僕と来たら、ホンの数ヶ月前まで埃くさい学生服を着て、自転車で高校への近道の農道を汗だくになって走っていたのですから、いきなり都会の同級生の姿には付いて行けないギャップを感じていました
入学して暫くして、他校の学園祭へ出掛ける事が有りました
そこでも、随分とカルチャーショックを受ける事が有りましたが、とりわけ女子大の学園祭は特別なモノが有りました
京都はさすがに『学生さんの町』で、共学以外に女子大も沢山有りました
思い出すだけでも、京女~平安~同女~華頂~光華~池坊……等々がありましたが、その中でも特に深窓の令嬢が通うイメージのお嬢様学校として有名な、『ダム女』こと~『ノートルダム清心女子大学』の学園祭はワクワクドキドキしながら行ったのを覚えています
何しろ大学でアリながら『制服着用』は、ダム女だけだったと思いますが、逆にそれが新鮮だったのです
あの頃の男子学生って、妄想ばかりしているアホ学生ばかりでしたねぇ
もちろん僕も、妄想組のアホ学生の一人でした
さて今日は、44年振りに女子大~という所へ足を踏み入れました
流石に、この年齢では妄想は無く保護者目線になってしまいます
訪れたのは東大阪にある大阪樟蔭女子大で、創立して98年という歴史ある学校です
この学校のキャンパス内には、田辺聖子文学館が併設されており、一度来たいと思っていたのでした
今日は、この樟蔭女子大の円形ホールで親戚のチェリストのコンサートが開かれたのです
徳永正直学長の主催で行なわれて来たコンサートだそうで、学長自らMCをしていらっしゃいました
今日のプログラムは……
ベートーヴェン:ピアノトリオ´幽霊`
久石譲:おくりびと(チェロソロ)
モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス(ヴァイオリンソロ)
~休憩~
ピアソラ:ブエノスアイレスの四季
アンダーソン:クリスマスフェスティバル
コンサートが終わって、近くの店へ入ったら『飲み放題500円』って
迷わずオーダーして、すっかり酔っぱらいです

画像

"久し振りに女子大の門をくぐってみたらぁ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: