久し振りのライヴに感涙

DSC_3450.JPG



今日の歩数・・10813歩

今朝の血圧・・137−80
今夜の血圧・・135−85

中国由来の武漢ウィルスは、第4波に入ったと言われています
大阪・兵庫・宮城の各府県に、全国初の『蔓延防止等重点措置』が、週明けの5日から適用される事になりました
飲食店などに対する営業時間の午後8時までの短縮要請に、強制力を持たせる『蔓延防止』の適用で、感染拡大を抑え込もうという対策で、緊急事態宣言の前段階の『蔓延防止』です

そんな世の中の状況の中、東阪の移動には気を遣うのですが、以前から予定していてコンサートチケットも新幹線のチケットも手にしているので、万全の感染予防対策をして新幹線に乗り込みました
コロナ前なら、新幹線が新大阪を出発するや否や、車内で『居酒屋のぞみ』を開店させて、旅行用のワイングラスと特製『お摘み入れ』を前に置き、東京に着くまでの間 ゴキゲンに過ごせたのに今回は自粛です
何時もより寂しく長く感じる、今回の新幹線の旅でした
先ずホテルにチェックインして、目指すは国立劇場です
地下鉄の半蔵門駅で降りて国立劇場に着くと、劇場の前の桜は残念ながら散った後でした
それでも劇場の正面玄関の左側には、たった1本だけの八重桜が今を盛りと咲いていました
当然ながら、桜を愛でる人々は全員マスク姿で、艶やかな桜の花と無粋なマスクがアンバランスでは有ります
コンサートは、去年の9月下旬のフェスティバルホール以来、6ヶ月振りという事になりますが、国立劇場は2年振りの開催です

今日から始まった『谷村新司リサイタル2021〜THE SINGER〜』の客席は、入場時の検温と除菌は勿論のこと、座席は1席飛ばしの市松模様で人数制限をして、場内アナウンスで『マスク着用』と『会話を控える様に』との注意が頻繁に行われていました
異様な雰囲気の中での開催ですが、6ヶ月振りの生のコンサートは、やはり特別なモノが有ります
アンコールでは、それまで我慢していた観客も総立ちになり、声にこそ出しませんがマスクの中で歌っていました
僕も、コロナ禍の中で無事に行われたコンサートに、思わず感極まってしまいました

コロナ前なら、ホテルに帰るにも終電やタクシーが当たり前だったのに、今夜は9時前には大人しくベッドに入っていました

写真は、国立劇場前で唯一 満開だった八重桜

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

シロリン
2021年04月04日 15:16
コアラ先輩

ちんぺいさんお元気でしたか?

「アリス」は私の青春時代でした。
「遠くで汽笛を聞きながら」リードギターがカッコ良くてかなり練習した思い出があります。

「終止符」は13年前に亡くなったオヤジのカラオケ得意曲でした。

私の得意曲は「群青」です。

モーリス持てばスーパースター・・・懐かしい。
コアラ
2021年04月04日 17:40
シロリンさん

僕も、アリスの前身のロックキャンディーズの頃からのファンです😀

遠くで汽笛を聞きながら〜は、いつも身につまされて涙してしまいます😅

シロリンさんとは、ホントに気が合います(笑)