保証人の判を押すには、覚悟が必要です

DSC_3487.JPG






今日の歩数・・5965歩

今朝の血圧・・131−84

今夜の血圧・・130−79

1日中、冷たい雨が降り続きました
今日も 週末恒例の、親戚宅の断捨離でした
何時もの様に、個人情報の入った名簿や年賀状の類を黙々とシュレッダーで破棄するミッションです
さらに今日は、親戚に頼まれて『身元保証書』に、保証人の判を押しました
そう言えば僕も若い頃、親戚に頼んで『身元保証人』の書類に判を押して貰った記憶があります
それが就職の為だったのか、それとも違う内容で保証人が必要だったのかは遠い記憶の彼方です
しかし、保証人の判を押す〜というのは、ある種の覚悟が要るものですねぇ
在るとは思いませんが本人が万が一、迷惑を掛ける様な行為が在った場合、保証人が本人に変わって弁済をしなければならないのですから、気持ちも引き締まります
4〜50年前に僕の為に保証人の判を押してくれた親戚に、よくぞ当時の若造の僕を信頼してくれて保証人になってくれたと、今頃になって感謝です

写真は、身元保証書の見本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント