ウォーキングで見付けた知らない世界

DSC_3299.JPG






今日の歩数・・19264歩

今朝の血圧・・136−83

今夜の血圧・・120−79

遊びの団体『ロングステイクラブ』の重鎮Kさんの健康法は、歩くだけです

それも、義務と思わずに『ゲーム感覚』で楽しくやっているのだそうです

僕も、Kさんを見習って始めた『ゲーム感覚のウォーキング』も、2日目にして雨の為に双六ゲームの様に『1回休み』、3日目は『親戚宅の断捨離』で又々『1回休み』でした

因みにKさんの場合は、朝4時半に起床してからストレッチとラジオ体操の後、5時から100分間のウォーキングを寒い日も暑い日も雨の日も続けているのですからビックリするやら感心するやらです
僕はと言えば、早起きは苦手〜寒いの暑いのは嫌い、雨の日はパスという軟弱さです
でも今日は、およそ2時間弱のウォーキングを、買い物がてらですがクリアしました
車で通ると見過ごす風景も、自転車なら気付くことも在ります
でも、自転車でも見過ごす風景も、ウォーキングではシッカリ見ることが出来ます
それにしても、ウォーキングも1時間を越えると、マスクが苦痛になりますねぇ

さて、今日のウォーキングで見付けたのは、或るビルに在ったパネルです
これを見るまで、北村兼子という人物を全く知りませんでした
その北村兼子の実家跡に建てられたビルの1角に、大阪市教育委員会が『大阪市顕彰史跡』として説明パネルを掲示して在ったのです
その紹介文を転載します

北村兼子は、大正末期から昭和初期にかけて活躍した女性記者・評論家で、女性の政治的・社会的差別に対して立ち向かった。
この地には、兼子の実家と一体となった大阪洋服学校があった。
かつてこの場所にあった大阪洋服学校は、兼子の母・勝野が経営し、大正末年頃に完成した鉄筋コンクリート造り3階建てで、自宅でもあった。
兼子は、明治36年に漢学者・北村佳造の長女として生まれ、幼少期から漢学を学んだ。
大正12年、関西大学法律学科に聴講生として入学し、関西大学で最初の女子学生となった。
22歳で大阪朝日新聞社に入社、記者として活動するとともに、性差別に対する数々の論評を執筆した。
昭和3年には、ホノルルで開催された汎太平洋婦人会議に日本代表として参加し、また翌年にはベルリンで開催された万国婦人参政権大会にも参加し、英語演説1回・ドイツ語演説2回のほか、ラジオ放送演説も行い、多くの聴衆を魅了した。
昭和6年8月に自ら飛行機を操縦して訪欧する計画であったが、腹膜炎が原因で亡くなり夢は叶えられなかった。

へぇ〜そんな女性が、大正から昭和に掛けて活躍していたとは、全くの勉強不足で我が知識ゼロの無さを恥じるばかりです
今の時代に活躍していたら、前の東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、コテンパンにやられていた事と思います
ウォーキングでは、思わぬ知らない世界の発見があるものです

写真は、北村兼子の実家跡のビル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

シロリン
2021年03月01日 09:28
コアラ先輩

北村兼子さんのこと・・・よくお調べになりましたねぇ。

今年も4月から狂犬病予防注射の集合注射がはじまります。
私は10年ほど前から那賀町全域を担当しております。
木沢などでは160㎞ほど車で走ります。

この那賀町に不思議な史跡?があるのですよ。
那賀町相生「つづら口(西納第三集会所)」。
ここで朝一番の集合注射を実施するのですが、狂注担当者の誰に聞いても知らない史跡なのです。

白く所々ペンキが剥がれ、下の木がむき出しになった古ぼけた四角柱に、
「史蹟 梶浦はん
天正十三年(一五八五年)八月蜂須賀家政に仁宇城の湯浅十郎左衛門、山口城の由岐備中守等が反抗し、ツヅラ峠にあった地蔵庵に軍勢を集結した。」・・・・・と手書きで書かれています。

集結した後に戦いでもあったのか、その後が知りたいと思い、毎年、狂注の役場担当者に聞くことにしてます。
「梶浦はんて誰?」「戦争でもあったん?」「つづら峠の地蔵庵てどこにあるの?」「終結した軍勢はどうなったん?」と聞いてもみなさん「さぁ~、なんかあったんでしょうねぇ」と首をかしげるだけです。

集結した後みんな仲良く帰りました・・・じゃあ史跡にならんと思うし。。。

相生町が合併する前に出来た史跡の様なので、かなり昔に立てられた物なのでしょう。
図書館にでも行って調べれば面白いのかもしれませんし、ネットで調べても何か見つかるかもしれませんが、そこまでしようと思って無いので、また今年も聞いて見ようと思います(笑)

ここから山の中を先に進むと「アメゴ料理の淡水荘」があります。

Gooleマップ
https://www.google.co.jp/maps/@33.8385662,134.4089156,3a,36.1y,248.06h,82.68t/data=!3m6!1e1!3m4!1sVBFy6--4TMgsqibrK9PG6g!2e0!7i13312!8i6656

今日は午後から母親を定期検査に病院に連れて行きますのでオフにしてます。
シロリン
2021年03月01日 17:04
コアラ先輩

やはり見た人は気になるんでしょうね。

ググッても結末が見えてこないですし、誰も知らない歴史なんて・・・もし知ってれば少し自慢できますネ。(笑)

ありがとうございました。