いい日旅立ち〜西への2日目

DSC_3085.JPGDSC_3086.JPGDSC_3087.JPG今日の歩数・・12595歩

今朝の血圧・・147−93

今夜の血圧・・110−68

今日は、広島県呉市の後輩ご夫婦のペンションを辞して、竹原市の観光です

竹原は江戸時代の町並みが『たけはら町並み保存地区』として整備され,『安芸の小京都』と言われています

朝ドラ『マッサン』でお馴染みの竹原酒造を始め、製塩や酒造業で財をなした人々が建てたお屋敷や由緒あるお寺が並んでいます

暫しの間、のんびりホッコリした空間に身を委ね、来訪記念に酒蔵交流館で酒器を買い求めました

そして、午後1時までにレンタカーを返却です
何しろ、今回の『どこでもドアきっぷ』付帯のレンタカープランは、12時間までは3260円ですが、それを超えるとグッと高くなってしまうのです
無事に時間内にレンタカーを返却して、『どこでもドアきっぷ』が新幹線乗り放題なので、何処へ行くか迷いましたが、とにかくテーマが『いい日旅立ち〜西へ』ですから、新幹線で1時間ほどの博多を目指しました

昨日は運転を控えていたのでノンアルコールでしたが、これからは飲んで大丈夫です
広島駅でお土産とビールを買い込み、博多行きの新幹線に乗り込んで早速ビールで運転の疲れを癒やしました

さて博多に2時過ぎに着いて荷物をコインロッカーに預けましたが、アリスを預ける訳には行きません
嵩高いアリスのケージを大きな袋に入れたまま、博多市内を移動です
大濠公園の中に、かつての平和台球場の跡地が残っています
スポーツアナウンサー当時、出張で平和台球場ヘ通ったのを思い出しました
毎回の様に平和台名物の『丸天うどん』を食べたのが懐かしく思い出されます

パートナーは趣味の城巡りで福岡城を散策して来ましたが、僕はアリスと大濠公園横のレストランでビールを飲みながら、平和台球場の想い出に浸っていました
博多と言えば、魅力的な沢山のグルメがありますが、夕ご飯は駅の側の居酒屋で餃子とサバ明太焼き、博多がめ煮に刺し身の盛り合わせをチョイスしました

今回の旅行で感じたのは、広島も博多も武漢ウイルス対策は大阪以上に厳しいです
広島では、各テーブル毎にアクリル板が在りましたし、博多では万が一の為に名前や住所、連絡先を書かされてしまいました
こんな厳しいコロナ対策は、大阪以上でビックリしました

博多をホンの5時間程ですが、充分に堪能して帰りの新幹線に乗り込み、我が家に帰り着いたのは夜の11時になっていました
しかし、今回の旅行で利用した『どこでもドアきっぷ』は、2日間で乗り放題で1人が1万5000円でした
これを正規料金で、実際に乗車した『のぞみ』と『さくら』を利用の場合を計算すると、3万4730円となり何と1万9730円もお得だった訳です
時間さえ許せば、後4回は新幹線に乗れたのですがねぇ

写真は、竹原の風景

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント