メチャ高級感のあるポッキー

DSC_3058.JPG今日の歩数・・5327歩
今朝の血圧・・131−94
今夜の血圧・・109−72
プリッツやポッキーと言えば、子供のお菓子の定番です
子供だけでは無く、スナック等ではウィスキーのお摘みとしても出てきます
両方とも江崎グリコが発売している定番のステイック状のお菓子で、プリッツは1963年(昭和38年)から、ポッキーは1966年(昭和41年)から発売されているお馴染みのお菓子です
プリッツにチョコレートを掛けた高級版(?)がポッキーという認識でしたが、さらに超高級志向の姉妹品が在ったのですねぇ
先日、京都へ行った際に同行の友人から貰ったのが『バトンドール』という高級なポッキーでした
『バトンドール』はフランス語で『黄金のスティック』という意味があるそうです
バターをたっぷりと練りこんだ黄金色のスティックに、こだわりのチョコレートがコーティングされています
お土産に貰った写真の『バトンドール:ショコラ』は、1箱540円(税込)です
中には、4本づつに小分けされて5袋が入っています。
という事は、1本27円という事になります
さらにさらに超高級なのが、生チョコレートがかけられたお菓子『バトンドール :リシェエドゥ』です
なにしろ、1本が864円(税込)と言いますから、もう『駄菓子』の範疇では有りません
3種類のフレーバーがありますが、スティック菓子に生チョコレートのコーティングを施すのは世界発の試みだそうです
しかも、売っているのは関西限定で、『阪急うめだ本店』と『高島屋大阪店』にあるバトンドールの店舗のみでしか買えず、いつも長蛇の列だそうです
お土産をくれた友人は、これを買うために早くから阪急百貨店に並んだそうで、当日の参加者へのお土産として用意してくれたのが『バトンドール:ショコラ』2箱づつ、その場で食べる為に各自に1本づつ配ってくれたのが『バトンドール :リシェエドゥ』でした
確かに、今まで食べていたプリッツやポッキーとは風味も食感も味わいも違い、贅沢感に溢れています
友人の話によれば、別に持参したシャンパンよりも高くついたと言うから驚きです
でも、自分の為に1本に864円は、よう出さんなぁ
ごちそうさま〜ありがとう〜Kチャン

写真は、540円のバトンドール:ショコラ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント