早起きして、初の東北ツアーヘ

DSC_2867.JPGDSC_2881.JPGDSC_2890.JPGDSC_2903.JPG今日の歩数・・12094歩

今朝の血圧・・146―89

今夜の血圧・・138―86

今朝は4時過ぎに起きました

実は、今日から『GoToトラベル』を利用して、東北地方へ3泊4日の旅行に行くのです

伊丹空港に6時40分に集合なので、早起きなのです

生憎の雨の中、無事に伊丹空港に着いて、いよいよ東北旅行のスタートです

朝早いと言うのに、空港は想像以上の搭乗客で溢れていました

時間があれば、リニューアルされた伊丹空港を楽しみたかったのですが、搭乗手続きに時間を取られて素通りしてしまいました

GoToトラベルの効果は大きい様です

今回の旅行のタイトルは『津軽・下北・男鹿みちのく3大半島を巡るSランクホテル名旅館に泊まる秘境周遊4日間』という大層な長い名前です

伊丹空港を定刻から少し遅れて7時35分に離陸した飛行機は、『津軽・下北・男鹿みちのく3大半島を巡る』ツアーなのに、何故か仙台空港に到着です

ここからバスに乗り換え、東北自動車道を宮城県と岩手県を通り、秋田自動車道に乗り継いで秋田県に入り奥羽山脈を抜けると鳥海山が見えて来ました

初めから秋田空港着なら、もっと楽なのに仕方ありません

今回の旅行は、55歳以上とコロナ対策で32名までの定員と言うツアーです

宮城県仙台空港から秋田県男鹿半島まで、延々320キロのバスの旅ですが、出発するなり添乗員から『除菌アルコール』と『地域共通券』18000円分が配られました

1日目の今日の観光は、秋田県の『なまはげ館』だけなので、ほとんどバスの中でしたが、始まり掛けた車窓の紅葉を愛でながら快適なバスの旅でした

初めて見る『なまはげ』は、子供の頃に『悪い子は、いねぇがぁ〜』とやられたら、一生トラウマになりそうな迫力です

秋田に産まれなくて、良かったぁ(笑)

なまはげ館を後にして、予定よりも早くスケジュールを熟せたので、明日の最初の観光地だった北緯40度線の『入道崎』まで行きました

入道崎は男鹿半島最北端で、ちょうど夕陽が水平線に隠れる瞬間に立ち会え感動でした

そして、今夜の宿『男鹿温泉』に到着です

夕食は名物の『石焼き味噌汁』も在り、大満足です

夕食の後は、添乗員さんとガイドさんがお薦めのホテル近くの『男鹿温泉交流会館』で、『なまはげ太鼓』のパフォーマンスを鑑賞です

お腹の底に響く太鼓の音と、迫力の在るなまはげ の演奏を堪能して、塩分の多い温泉で身体を休めて東北ツアー初日は終了です


写真は、巨大ななまはげ像、入道崎の夕陽、名物の石焼き料理、なまはげ太鼓

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント