頑張れ、我が後輩

DSC_2847.JPG





今日の歩数・・・10901歩

今日は『秋分の日』です

春分の日と秋分の日は太陽が真東から昇り真西に沈むため、彼岸と此岸が最も通じやすい日と考えられ、先祖を供養するようになりました

とは言っても武漢ウイルスで、なかなか遠くの墓参りは躊躇しますよねぇ

四国八十八ヵ所霊場の、第二十二番札所で平等寺というお寺が在ります
実は、我が高校の母校の近くに在るお寺です
この平等寺、数年前には『お賽銭』を電子マネーで支払う事が出来ると話題になったお寺でした
もちろん四国霊場で、初の試みです
当事はインバウンドの増加で、賽銭箱の中に見掛けぬコインやお札が入っていて、せっかくの浄財を両替するにもコインでは儘ならない事からカード決済を思い付いたのだそうです

そして、今回 話題になったのは、『24時間ライブ配信』『リモート参拝』です
本堂や仏様、住職の読経の様子がライブ映像と共に、音声も配信されています
武漢ウイルスで参拝できない信者の為に、何時でも何処からでも参拝できる様に~との事です

現在の副住職は高校の後輩の様で、いち早くフリーWi-Fiを設置したり、新しい事をドンドン取り入れています
高校を卒業後、高野山大学に入学し17年間を高野山で過ごして海外出張も多数経験してから、2014年に生まれた平等寺の副住職として故郷に戻って来ました
それまでは、秘仏として公開されていなかった御本尊の『薬師瑠璃光王如来』を、常時拝顔する事が出来る様にしたり、お寺の改革と町興しの運動に精力的に取り組んでいます

本堂内陣がこれほどまでにオープンなのは、四国霊場ではここだけだそうです
さらに平等寺境内の中では、どこでも何でも写真を撮しても構いません
副住職が言うには『カメラを向けただけで汚れたり、不敬だと思われるほどヤワな仏様たちでは無いと思います』との事です

長い歴史やシガラミが在る中で、改革や新しい取り組みを進めるには何かと苦労も多い事だろうと思います
我が高校の後輩が、地元で頑張っている姿は素直に嬉しいものです
特に母校が数年前に統廃合されて、母校の名前が消えてしまったので、余計に後輩の頑張りが嬉しく感じられます
頑張れ、後輩

写真は、24時間ライブ配信の画面

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント