天災は、忘れた頃にやって来る

ダウンロード.jpgDSC_2812.JPG









今日の歩数・・・6636歩

今日9月1日は『防災の日』です
防災の日は、大正12年9月1日に発生した関東大震災にちなんだもので、関東大震災の教訓を忘れない~という意味と、台風や高潮・津波・地震等の災害について認識を深め、それらの災害について対処する心構えを準備するため~として、昭和35年に制定されました
『防災の日』が制定されてからは、全国各地で防災訓練が行われる日となっています

現役時代は、毎年『防災特番』を特別編成していました
今年の古巣の防災特番は、防災士をゲストに迎えて『コロナ禍の災害』の対策や『ハザードマップを使って、地域の災害に備える』をテーマに進められていました
もちろん担当は、我が可愛い後輩ですが、実はゲストの防災士も僕が現役時代に後輩に紹介した方でした
その防災士から、出演の前にLINEの動画が送られて来て、懐かしいスタジオの横からの映像で『バックに流れている声を聴いて下さい』と来ました
何の音かと思いきや、会社内でオンエアーをモニターする音で、僕が現役時代に録音したCMが流れていたのです
リタイアして12年も経つのに、まだ僕の声を使い回しているんですねぇ
もう、社員じゃ無いのですから、ギャラを請求してみようかしら(笑)

天災は忘れた頃にやって来る~と言います
近所を歩いていると『ここの地盤は、海抜0メートル』という表示が在るのに気付きました
高潮や津波の発生時には、この辺りも水没する可能性があります
防災の日は、せめて非常持ち出し袋の点検をする日にした方が良いですねぇ

写真は、非常持ち出し袋と、近所の『海抜0メートル』の表示

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント