キティちゃんのメロン

キティ.jpg







今日の歩数・・・2636歩



今日も、命の危険がある暑さと3密を避けての巣籠もり状態が続き、歩数も延びません

暇に任せて、ネットサーフィンをしていて見付けたのが、写真のメロンです
編み目が、キティちゃんになっているのです
まさか自然に出来る筈も無く、どうやって作るのだろう~と、不思議で仕方ありませんでした

調べてみると、北海道の富良野メロンと、サンリオのキティちゃんがコラボしたメロンなんだそうです
数量限定300個で発売中なのが『ハローキティふらのメロン』で、今年で5年目だそうです
見た目のフォトジェニックさから、インスタグラムやツイッター映えすること間違いナシと、人気の商品だそうです
毎年、販売開始直後から注文が殺到し、最短1週間で約半分の155点を売り上げたこともあるほどなのだそうです

さて、そのキティちゃんの編み目をどうやって作るのかというと、まずは5月初旬にメロンの苗を植え、栽培がスタートします
収穫の約1ヶ月前、メロンの出来栄えを想像しながらキティのイラストを彫ると、収穫の時期には彫ったイラストに沿って、きれいに網目が入るのだそうです
メロンは中身と、皮の成長速度が違っていて、皮(外側)の方が早く出来上がります
中身が大きくなる時に、皮が割れ~修復をする~割れる~修復するを繰り返した後が、編み目みたいな模様になるという訳です
これを利用して、メロンが熟れる前にキティ柄のキズをつけるとキティメロンになるという事です

お値段は、1玉5000円前後だそうですが、残念ながら今年の出荷分は既に予約で完売しているそうです

写真は、キティちゃんの編み目が入った『ハローキティふらのメロン』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント