今年も長蛇の列が出来ていました

DSC_2774.JPG今日の歩数・・・6985歩

今日は、土用の丑の日です

日本では、何故か鰻を食べる日になっています

これは有名な話ですが、江戸時代に蘭学者の平賀源内が知り合いの鰻屋から『夏場は鰻が売れない』と相談され、『本日、土用 丑の日 うなぎの日』と書いた幟を店頭に出させて、鰻の販促をさせた~というモノです

江戸時代には養殖の技術は有りませんから、天然鰻の美味いのは脂の乗った冬場でした

しかし、この幟が目を引いて『土用 丑の日』には鰻を食べて精を付ける~というのが浸透して行ったと言いますから、キャッチコピー~宣伝の力は大したモノです

でも現代では、養殖鰻は1年を通して美味しくなっていますので、わざわざ値段が高騰する丑の日に買うのは、勿体無いような気もします

近所の商店街に在る小さな鰻屋さんは、何時も香ばしい良い匂いを漂わせています

今日は、朝から長蛇の列のお客さんが並んでいました

今年の鰻は稚魚のシラスウナギが豊漁で、値段は安くなっているそうです

ただし、豊漁と言っても過去最低だった去年の5倍の17,1トンの漁獲高です

1960年代には200トンを越えていたと言いますから、やはり貴重な食べ物なのです


写真は、朝の10時でこの行列~昼過ぎから夕方には何倍モノ長蛇の列になります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント