シャンパンと餃子と

DSC_2758.JPG今日の歩数・・・14408歩
大型ショッピングセンターに併設されているのが、手軽に食事が出来る『フードコート』です
そのフードコートを、少し高級というかオシャレにした『フードホール』というのが数年前から増えて来ました
最初に出来たのは大阪駅直結の商業施設『LUCUA osaka』の地下2階に、2年前にリニューアルした【ルクア フードホール】としてオープンしたエリアです
以前は、伊勢丹の食料品売り場だったところです
ルクアフードホールは「デパ地下」の概念を覆す、フードコートのような、スーパーマーケットのような、マルシェのような新しい形の食のテーマパークとなりました
続いて、阪急三番街の東端にも【UMEDA FOOD HALL】がオープンしました
これは阪急梅田駅に併設の商業施設『阪急三番街』の北館地下2階をリニューアルして、エリア最大級の1000席を誇るフードホールに生まれ変わったのです
そして今年2月、新たな食のエリア【エストフードホール】がオープンしました
全16店舗の内、全国初出店・大阪初出店が9店と、新しい店が多いのが特徴の様です
しかも、エストが女性フアッション主流なので、エストフードホールは『梅田で働く女性』がメインターゲットだそうです
ソーセージとお酒の『FRANK THE BAR』や、全国初出店の大阪のおもしろ文化が垣間見える未来型タコ焼き店「TAKO BUSTERS」の舞台は、なんと2099年の大阪なんだそうです
おでんと日本酒の福島の立ち呑みバル『ぽんしゅや三徳六味』は、女性でも気軽に入れる居酒屋スタイルです
福島の本店は、いつ行っても満員の立ち飲み屋さんですが、ここなら女子だけでも違和感ありません
その他、台湾まぜソバや韓国料理、タピオカ等の、女性受けしそうなお店が並んでいます
でも別に『オッサンお断り』では無いので、行ってみました
その中から、シャンパンと餃子の『スタンドシャン食』へ入ってみました
餃子をシャンパンで食べるとは、如何にも女子好みでは有りませんか
タレは、ゴマ味噌とシェリートマトのソース、グリーンオリーブソース、ショコラマスタードのソースと4種類のタレで食べるも良し、カウンターに置いてある岩塩とトリュフオイルを掛けると、チョッと餃子が上品に変化します
スパークリングワインだろうと思ったら、本当のシャンパンだったのには感激でした

写真は、シャンパンと餃子と4種類のタレ(ワイングラスの向こうに、トリュフオイルと岩塩がチラッと見えます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント