やっと届いた特別定額給付金の申請書

DSC_2712.JPG今日の歩数・・・8157歩
今日から6月、世の中が少しずつ動きはじめています
3月から臨時休校が続いていた多くの学校で、やっと授業が再開されました
こんなに不安の中での長い休みは、精神面にどう影響するのか心配です
さて、我が家にも『特別定額給付金』の申請書が、やっと届きました
特別定額給付金とは、感染症拡大の影響を受けて、家計支援のために支給される給付金で、1人10万円を支給すると言うものです
閣議決定されたのは4月20日でしたから、申込書が届くまでに40日掛かった事になります
マイナンバーカードが在れば、申請書が無くてもオンラインでの申請も出来たのですが、そのオンライン申請のトラブルが続発していて、オンラインでの申請を中止する自治体も出ています
かと思えば、寝屋川市等の様に、二重に支払ってしまったというミスまで起こりました
自治体ごとに、給付の時期が違いますが、早々と住民の口座に振り込んだ小規模な自治体がある一方、人口の集中する首都圏では膨大な作業量に職員が頭を抱えている様で、ほとんどの自治体は『6月給付』となっています
最初は『収入が半減した人に30万円を支給』という案から、『全国民1人あたり10万円を支給』に変わりました
その時には『年金生活者は収入が減っていないから対象外』との意見も出されました
そんなところで、年金生活者を差別しないで欲しいなぁ
武漢ウイルスには、全国民一丸となって立ち向かわなければならない筈です
給付金支給で、国民を分断するのは如何なものでしょう
年金生活者であっても、給付金が支給されれば地元の経済を回したり、条件が許せば旅行業界にも貢献したいと思っているのです
年金生活者は年金生活者なりに、経済活動に有効利用させてもらう積もりです
でも申請書を提出してから、給付金が実際に振り込まれるまでは、また時間が掛かるのだろうなぁ

写真は、やっと届いた特別定額給付金の申請書

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント