義母の終活

IMG_20200528_164220.jpg今日の歩数・・・6037歩
義母から電話があり、『お父さんが叙勲した時の賞状と勲章を処分したい』と言い出し、取り敢えず我が家で預かる事になり、受け取りに行って来ました
今年91歳になった義母は、所謂『終活』を始めたようで、自分の葬儀の際の段取りや式次第に出席者のリストやら自分の遺影、その後の家財道具等の所謂『財産分与』までノートに書き記してあります
額に入れて和室の壁に飾られていた賞状と勲章は、下ろしてみると思った以上に大きく、縦60センチメートル、横97センチメートルも在り、狭い我が家では持て余しそうです
時の内閣総理大臣の小泉純一郎氏の名前が記されてあり、『日本国天皇は 瑞寶雙光章を授与する』と明記された賞状と勲章が、並んで飾られています
勲章どころか賞状には、縁も興味も無かった我が身としては、この大きな額入りの賞状と勲章を何処に飾るか悩ましいところです

写真は、瑞寶雙光章の賞状と勲章

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント