ヤマト運輸流ソーシャルディスタンス

60910_2.jpg









今日の歩数・・・11103歩

スーパーマーケットやコンビニや郵便局、それにドラッグストアなどでは、感染リスクを下げる為に、レジ近くの床にシールなどで目印が付けられています

レジの順番待ちをする客同士の距離を離すため『ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)』の確保として、目印をつけているのです

同じ様な取り組みは、ヤマト運輸の営業所でも行われていました

ヤマト運輸と言えば『クロネコヤマト』の愛称で親しまれていますが、トレードマークの猫にちなんで、目印として床には『肉球マーク』が印刷された紙が貼られているではありませんか

猫にこだわる、ブレない姿勢は流石です

武漢ウイルスに関する暗いニュースが目立つ毎日ですから、こんなチョッとしたユーモアに癒されます


写真は、順番待ちの『肉球マーク』の順番待ち

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント