梅と刀の関係は?

DSC_2444.JPGDSC_2445.JPG今日の歩数・・・5167歩
大阪天満宮では、毎年恒例の『てんま天神 梅まつり』が開催中で、サブタイトルには『盆梅と刀剣展』と有ります
天満宮の盆梅展には数年前にも行きましたが、その時には『刀剣展』などは在りませんでした
確かに去年、栃木県に行った時に たまたま入った料理店に『刀剣展』のポスターが貼られていました
レジに陣取る名物オバアチャンが『刀がブームで、この前もカナダからの女の子がワザワザ刀剣を観に来たのよ』と教えて貰ったのでした
天満宮での盆梅展に刀剣展を併設したのは去年からの様で、年配が多かった盆梅展に『刀剣女子』が増え、若い人が訪れる様になったのだそうです
天満宮の書院造り百畳敷きの参集殿で、樹齢200年を越える古木をはじめ、50鉢以上の盆梅が並んでいました
今年はデジタル映像を導入したのが目玉だそうで、梅の紅や白と鈍く光る刀が幻想的な空間でコラボしていて、これまでの盆梅展とは雰囲気が違います
天満宮所蔵の宝物から『天神画像』を始め、ご祭神の菅原道真とも縁が深い歴史上の人物に関わりのある刀剣~例えば沖田総司の愛刀『加州清光』などが、ピンクやブルーにライトアップされて展示されています
また、境内では、天満名物『梅の木餅』を味わえる御茶店、『梅うどん』やおでん、甘酒が揃う茶店や古道具屋の店も並んでいました
境内の約100本もの梅の木を愛でながら、梅にちなんだ美味しいメニューを食べることができます
天満宮の『盆梅展と刀剣展』は、来月8日まで開かれています

写真は、盆梅と刀剣

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント