動機善なりや、私心なかりしか

.facebook_1557997867477.jpg


















今日の歩数・・・3956歩

稲盛和夫と言えば、京セラの創業者で、日本を代表する経済界の重鎮です

日本航空の再建に無報酬で当たり、3年でV字回復させたのは有名な話です

カルロス・ゴーン氏が、同じく日産をV字回復させた一方で、多額の報酬に加えて私腹を肥やしていたのとは雲泥の差です

その稲盛さんが、DDI(第二電電)を設立し、電気通信事業へ参入するにあたって、自身の動機に利己的な心『私心』がないかと、半年間にわたり自問した時の言葉が在ります

それは『動機善なりや、私心なかりしか』です

動機が善であり、実行過程が善であれば、結果は問う必要はない、必ず成功するという信念を表しています


稲盛和夫さんの言葉で、もうひとつ分りやすい言葉が在ります


バカな奴は単純なことを複雑に考える



普通の奴は複雑なことを複雑に考える



賢い奴は複雑なことを単純に考える


さらに、稲盛和夫さんの自筆の手紙です



よく運が良い悪いといいますが、運のいい人というのは、考え方が前向きです。



運の悪い人というのは、自分を棚に上げて人の批判ばかりしています。



そういう人は知らず知らずに運を悪くしています。



 - 稲森和夫 -


今日は、稲盛和夫さんの米寿の誕生日です


因みに、非合法な手口でレバノンへ逃亡したカルロス・ゴーン被告は、音響機材のケースに隠れて日本を密出国したらしいです

どうせなら、タンスに隠れて欲しかったなぁ

タンスにゴーン~と言うぐらいやからぁ(笑)


写真は、稲盛和夫の手紙

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント