津山を一人占めです

DSC_2249.JPGDSC_2251.JPGDSC_2252.JPGDSC_2258.JPG今日の歩数・・・21429歩

今日から1泊2日の、岡山ミニツアーです

今回は新幹線では無く、高速バスで岡山県の中腹部に在る津山を目指しました

少々寝坊して慌てましたが、9時発の高速バスに何とか間に合いました

新幹線なら、我が家 特性の お摘まみ入れとワイングラスの出番ですが、バスでは置き場所も無く、今回は出番無しです

約3時間のバスの旅で、第1目的地の津山に到着です

昨日、岡山県大阪事務所に行って津山の観光名所やグルメ情報を取材済みです

早速、かつてB級グランプリで優勝した『ホルモンうどん』でお昼ご飯です

岡山県大阪事務所でゲットした『津山ホルモンうどん 食べ歩きマップ』が役立ちました

ホルモンうどんの他にも、津山の名物「すじ煮込み」「干し肉」「そずり」「ヨメナカセ」がセットになった『津山肉御膳』をオーダーしました

因みに、「すじ煮込み」とは、牛のすじ肉を とろ火で煮込んでスープ状になったものを冷蔵して固まらせた料理、「干し肉」は牛のモモ肉を中心にした部位を天日で干した物を、スライスして加熱した物、「そずり」はマグロの中落ちの様に、牛のあばら骨から削ぎ落とした肉の事で、「ヨメナカセ」は牛の心臓に繋がる大動脈の事です

ヨメナカセの語源は、『下処理が難しいので、嫁さんが困る』とか、『余りに美味しいので嫁には食べさせない』など、諸説ある様です

コリコリとした食感で、大動脈と言われるまでは『野菜の一種かなぁ』と思ったほどでした

腹ごしらえを済ませて、鶴山公園と津山城を訪れました

春なら桜の名所として有名ですが、今の時期は紅葉が見事でした

さらに『出雲街道』の城東重要伝統的建造物群保存地区を散策して、津山駅の南側に在る『津山まなびの鉄道館』を見学して、津山を充分に満喫しました

長閑な落ち着いた風情の津山が、すっかり気に入りましたが、気掛かりは観光客です

津山城も出雲街道も鉄道館も、ほぼ貸し切り状態で、その分 津山を一人占め出来た感覚です

でも、将来的に見てみると もっとインバウンドも含めた観光客の誘致が必要な気がします


写真は、行きの高速バス~ホルモンうどんと津山肉御膳~津山城~鉄道館

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント