肉体的な疲れよりも精神的な疲れかも知れません

DSC_2084.JPGDSC_2087.JPG今日の歩数・・・8764歩

今日は、母親の納骨式でした

実家と隣の我が家を売却してからは、母親の遺骨は新しい我が家の僕の寝室に、小さな祭壇を造って安置して在りました

母親の遺骨ともお別れかと思うと少しセンチになり、昨夜は遅くまで祭壇の前で濃い目のハイボールで母親と語らいました

さて今日は、昨日から前乗りの横浜の兄夫婦と名古屋の姉をホテルでピックアップして、墓地霊苑を目指しました

天気は良好ですが、心配は阪神高速の渋滞です

霊苑からは『11時の納骨式の、20分前には来て下さい』と言われています

時間は余裕を持って出発しましたが、万が一事故渋滞にでも巻き込まれて、予定の時間に間に合わなければ大変です

ところが、阪神高速の梅田入り口付近の工事渋滞で、普段なら5分で通り抜けるところを15分も掛かり、高速に乗る前から渋滞です

さらに高速道路は、近畿道の門真から阪神高速の森ノ宮まで『11キロ渋滞』の表示が出ていてヒヤヒヤしましたが、何とか定刻に到着できました

当初、来年の連休明けぐらいに納骨を予定していたのですが、兄が『気候の安定している秋に済ませてしまおう』と言い出し、今日の納骨になったのです

お坊さんの到着を少しイラつきながら待っていると、納骨式の時間ピッタリに現れました

お坊さんは20分前の集合では無いので別に構わないのですが、納骨式の読経は拍子抜けするぐらい、短時間で終わってしまいました

ここまでの準備が大変だっただけに、長ければ良い~とは言いませんが、余りに短い読経に気が抜けてしまいました

そう言えば、仏壇終いの『閉眼法要』の読経も短かったのを思い出しました

到着はオンタイムで、読経は何時でも『巻き』のお坊さんです

なにわともあれ、納骨式を無事に済ませ、やれやれです

山の中腹に在る墓地霊苑を後にして、『これが見納めかも』と、売却済みの元の実家と我が家の前を通ってみました

不動産屋の看板と幟が立っている以外は、今まで通りの(元)実家と隣の(元)我が家の風景です

改めて『ありがとう~さようなら』と、心の中で念じました

名古屋の姉の車を停めてある駐車場で姉を降ろし、兄夫婦を最寄り駅まで送りました

新大阪まで車で乗せて行っても良かったのですが、義姉の『車は怖い』という言葉に、最寄り駅までに止めておきました

さて、これから先、兄と姉と僕の3人兄妹が勢揃いする事が何回あるのでしょうねぇ?

それにしても、家に帰り着くとドッと疲れが出て来ましたが、肉体的な疲れよりも精神的な疲れかも知れません


写真は、納骨式と墓地霊苑からの大阪平野

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント