今夜もタクシー帰りの友人でした

DSC_2078.JPG今夜は、古くからの友人と御飯会でした

元ローカルラジオ局のアナウンサーを経て、フリーの放送タレントとして活躍し古巣に出入りしていたので、年齢も近いことも有り顔見知りでした

或る時、大学のクラブの同期の集まりが在った時に同期の友人が『お前、放送の仕事してるから、もしかしたら塚本という女性タレント知らんかぁ?』と言うのです

聞けば、家が直ぐ近くで幼馴染みだと言うのです

しかも、自宅が自営業の友人は、休日でも仕事の親に代わって、幼い頃は塚本家の家族旅行に連れて行って貰うほどの仲だったとの事です

そんな偶然も在り、一緒に仕事をした事は無かったものの、それまで以上に親しい付き合いが続いていました

アナウンサー稼業と平行して、制作ディレクターも始めた最初の仕事が『サントリー出前寄席』という番組のディレクターでした

漫才や落語を、結婚式や同窓会の集まりに『出前』するという公開録音の番組で、『出前持ち』という司会役の1人が、当時 笑福亭鶴三と言う芸名で、後の六代目 笑福亭松喬さんでした

会社の先輩すら教えてくれない制作ディレクターの『いろは』を、当時の鶴三さんから細かく教えて貰ったのです

その鶴三さんと放送タレントの塚本さんが、数年後に結婚されるのですから、ビックリです

お二人を良く知る僕も、内輪の結婚式に列席させて戴いたのが、懐かしい想い出です

そんな縁も在り、家族ぐるみの交流が続いていたのですが、笑福亭松喬師匠は残念ながら病に倒れ、6年前に鬼籍に入られてしまいました

一時はスッカリ塞ぎ込んで元気が無かった奥さんの塚本さんでしたが、今年の七回忌には繁昌亭で『七回忌興行』の落語会をプロデュースしたり、本業の司会業でも活動して元気を取り戻しています

そんな彼女のお誕生日に『おめでとうメール』をしたら、『有り難う~乾杯したい』との返信が在り、今夜の御飯会になったのです

今夜は、野菜中心の店をセレクトして、大好評でした

その後、我が家での二次会でワインと焼酎を飲みなから、アリスのDVDを視て盛り上がり、帰りの電車が無くなりタクシーで帰って行きました

そう言えば、前回もタクシーで帰りましたっけねぇ


写真は、店の名物チョッと変わった麻婆豆腐

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント