医は算術では無く、医は仁術

DSC_2176.JPG今日の歩数・・・6055歩

ヒョンな切っ掛けで、8月22日から8年に渡って飲み続けていた血圧降下剤の服薬を止める事が出来ました

ただし、先生からは『冬場になると血圧は上がりがちです。その時には又、飲む事になりますが、ガッカリしない様に』との事でした

これを契機に2度と飲まなくても良い様に、今まで以上に食事の塩分に気を付け、体重を落とす為にウォーキングを心掛け、暴飲暴食もしない様にしていました

実際に体重も減り始めたのですが、何故か ここ1週間ほど体調不良で、調子が悪いのです

確かに、血圧も最近は微妙に高めです

これは やっぱり血圧が原因だろうと思って、近くの内科医に血圧の薬を処方して貰う積もりで、朝と夜に計測している血圧の数値記録を持って行って来ました

ところが、お医者さんの言うには『血圧が原因での体調不調は、180ぐらいになって現れます。この程度の数値なら、まだ心配はありませんから もう少し様子をみて下さい』との事です

てっきり血圧の薬を処方されると思っていたので、拍子抜けしてしまいました

嬉しい反面『じゃあ、この体調不良は何が原因?』と思うのですが、しばらく様子を看るしか無い様です

でも、医院の経営の事を考えれば、薬を出した方が良いに決まっていますが、安易に出そうとしない この医者を信じて良いような気がして来ました

医は算術では無く、医は仁術と感じたお医者さんでした


写真は、内科医の診察室

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント