安くて栄養価も高いなら

DSC_2128.JPG今日の歩数・・・11229歩

珍しい野菜を見付けました

その名を『アピオス』と言うらしいです

聞いた事の無い名前ですが、日本名で『ほどいも』と言われても、やっぱり初耳です

何でも青森県に、林檎と一緒に輸入されたものの、栽培が難しく青森の下北地区以外には広まらなかったのだそうです

では何故、栽培が難しいのに下北では作られたかと言うと、他の農作物は野生の猿に食い荒らされる被害が在ったのですが、このアピオスは実験的に猿に与えても食べなかったのだそうです

猿が食べない理由は、アクが強いとか生では消化できないとか諸説ある様です

アピオスは栄養がとっても豊富で、カルシウム~鉄分~食物繊維~ビタミンEなどが多く含まれています

さらに、イソフラボン~サポニンなどの栄養も持っており、動脈硬化の予防や免疫向上、肥満抑制、血流改善、肝機能改善などに影響を与える『スーパーフード』と呼ばれているのだそうです

そんなに有難い野菜で、しかも安いとあれば食べるしか有りません

食べた感覚は、『むかご』や『芋』のような食感と味でした

安くて栄養価が高いなら、積極的に摂っても良いと感じた食材でした


写真は、アピオス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント