天狗のスキヤキ

DSC_1758.JPGDSC_1757.JPG今日の歩数・・・7646歩

上方落語のネタに『天狗刺し』という演目があります

誰もやっていない『天狗のスキヤキ』を商売にすれば流行って大儲け~と考えた男が、天狗を捕まえる為に鞍馬まで行き、修行僧の坊さんを天狗だと思って捕まえるという話です

如何にも落語の世界らしい『天狗のスキヤキ』をメニューに出そうとする奇想天外な話は、桂米朝師匠が古い落語の話を数人の先達から聞いて纏めて、米朝師匠なりに再構築して、新しく『落語』として成立させたネタの1つです

あくまでも『天狗の肉』は落語の世界の中でのお話だと思っていました

いや、落語の世界の中でも、在りもしない『天狗のスキヤキ』を売り出そうという奇想天外な男の話です

ところが、本当に『天狗の肉』なるモノが、この世に存在しているとは思ってもいませんでした

これは、ある旅先で見掛けた看板で、紛れも無く『天狗乃肉』の文字が在るではありませんか

いったい『カラス天狗』なのか『鞍馬天狗』か、はたまた『とんま天狗』なのかは判りませんが、どんな味なのか食べてみたい気になりました


写真は、某地方都市で見掛けた『天狗乃肉』の看板

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント