虫の知らせ

DSC_2099.JPG今日の歩数・・・10540歩

そろそろ、喪中葉書が届く季節になりました

今年は、貰う側では無く送る側となってしまいました

昨日の夕方に、近くの郵便局のポストに投函したのですが、その夜に落語家の桂 三金さんの訃報が届きました

亡くなったのは土曜日の夜だそうです

日曜日の夕方に投函した喪中葉書の中には、三金さんに宛てた葉書も在ったのですが、宛先を確認しながら、何故だか300枚近い葉書の中で、三金さん宛の葉書が気になったのです

その理由が判らず、『もしかしたら住所が変わったんだったかなぁ?』と、今年の年賀葉書を確認したりしてみたのです

これが、『虫の知らせ』という事でしょうか

48歳、余りにも早い旅立ちです

結婚したのは、まだ5~6年ほど前だったと思いますし、初めてのお弟子さんは未だ年季明けしていない筈です

亡くなる前日の繁昌亭の舞台にも出演して、自作の創作落語『新党結成』で笑いを取っていたそうです

今日は、繁昌亭の昼席に行って来ました

顔見知りのモギリの担当者とも、三金さんの話になってしまいました

さて、今日の番組は・・・

米輝・・・子ほめ

寅之輔・・大安売

円笑・・・笠碁

チキチキジョニー・・・漫才

銀甁・・・短命

~仲入~

団六・・・一眼国

甁吾・・・看板の一

枝三郎・・子は鎹


仲入り休憩中に、銀甁さんとバッタリです

久し振りの会話が、やはり三金さんの話になります

トリの枝三郎さんは、『子は鎹』のオチを一捻りして、新しい演出にしていました

舞台で深々と頭を下げた後も、何故か緞帳が降りて来ません

改めて喋りだし『御存知の方もいらっしゃるでしょうが、弟弟子が急逝しました』と涙まじりの挨拶です

さらに、出口でお客さんを送り出している枝三郎さんと言葉を交わし、思わず貰い泣きしてしまいました

因みに三金さんのブログの更新は、2019.11.9.am2:45となっています


写真は、繁昌亭の看板

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント