断捨離の極意は、本当に必要な物は1割り

DSC_1966.JPG今日の歩数・・・11201歩

台風19号は、東日本の各地に深い傷痕を残して行きました

過去最大級の台風に備え、気象庁は『50年に1度』の大雨として特別警報を出し、早めの避難を促し厳重な警戒を呼び掛けていました

それでも千曲川など21の河川の24ヵ所が決壊して、大規模な洪水被害が発生しました

台風にしろ地震や津波、火山噴火などの『自然現象』は、人間の力ではどうにもならないのでは無いのかと言う無力感に包まれてしまいます

しかし、『自然現象』による『災害』には、これまでも『稲村の火』の例に在る様に、人間の叡智を集めて対処できるのでは無いかと、僅かな希望を抱くのです


さて、今日も実家と我が家の整理です

実家は、名古屋の姉が殆んどを片付けてくれました

問題は我が家です

1階の部屋は、まるで被災した家屋の様な有り様で、何処から手を付けて良いのやら途方に暮れます

でも、少しずつでも片付けて行くしか無いのです

これを契機に『断捨離』をする積もりで片付けるのですが、なかなか捨てるに捨てられない物も在るのです

断捨離は、いま必要な物だけを残し、『高かったから』とか『次のシーズンには着るかも』という理由は却下なのだそうです

本当に必要な物は、全体の1割り~とも言われています

それを肝に命じて、断捨離を進めるしか有りません


写真は、断捨離整理中でヒドイ状態の部屋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント