仏壇終いの閉眼法要

DSC_1950.JPG今日の歩数・・・9470歩

実家の片付けをしていて一番困ったのは、仏壇と神棚です

不動産屋さんからは『不要な家財道具は、そのまま残しておいて良い』~とは言われているものの、まさか仏壇や神棚を そのままにしておけません

ましてや、粗大ゴミに出す訳にもいきません

今日は、午前中にお寺さんに来て頂いて仏壇の魂を抜く『閉眼法要』をして貰いました

閉眼法要の御念仏は、拍子抜けするほど短く少し物足りなさを感じたのですが、やっぱりやらないよりは良いでしょう

気持ちの問題ですが、これでホッと安心です

これで心置きなく、仏壇を処理して貰うことが出来ます

午後からは、35年前に仏壇を買ったお店にお願いして、仏壇を引き取りに来てもらいました

いくら以前に買った店だからといって、買い替えなら古い仏壇も快く引き取ってくれますが、単に処分するだけですので費用も発生します

でも、これも仕方ありません

電話で引き取りをお願いした時に、ダメ元で『仏様と神様は違うでしょうが、神棚も引き取って貰えませんか?』と尋ねると、『お札は神社に御返しするのに抜き取って頂ければ、一緒に引き取ります』との返事を貰ってホッと一安心したのでした

無事に仏壇と神棚を引き取って貰い、少し広くなった部屋が寂しく感じられます

ついでに、母親が使っていた車椅子や低反発の、座布団やクッション等を、お世話になった特別養護老人ホームへ寄付です

どうせなら、粗大ゴミとして処理されてしまうよりは、少しでもお役に立てばと思うのです


写真は、閉眼法要の直前のお仏壇

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント