横山たかし師匠の追悼公演

DSC_1618.JPGDSC_1659.JPGDSC_1660.JPG今日の歩数・・・5938歩

今朝の血圧・・・138―86

今夜の血圧・・・106―59

6月にお亡くなりになった、横山たかし師匠の追悼公演が、心斎橋の角座で行われました

金ピかのスーツに身を包み、大金持ちの お坊っちゃまを演ずる『ホラ吹き漫才』で、一世を風靡しました

相方の横山ひろし師匠の奥さんは、漫才の『春 やすこ けいこ』の『けいこ』さんです

20年近く前に、土曜日の朝番組で御一緒したのが、けいこさんでした

当事、まだ幼かったお嬢さんが、一去年には花嫁になり時の流れを感じます


追悼公演は相方だった横山ひろしさんを始め、芸人仲間の『酒井くにお とおる』『海原はるか かなた』『正司敏江』『いま寛大』『三吾・美ゆる』といったベテランから若手まで、笑いの中で横山たかしさんを偲びました

少し前に病気から復帰した酒井くにお師匠は、相方の とおる師匠にサポートされながらの舞台でしたし、同じく病気から復帰し、この日が復帰の舞台だった海原かなた師匠は、1年7ヶ月のブランクを全く感じさせないパワフルな舞台でした

最後は若手の物真似のラジバンダリ西井が横山たかし師匠に扮し、ひろし師匠と『復活たかし ひろし』としての漫才を披露して大いに観客を沸かせました

舞台がハネテから、久し振りに春けいこさんとお茶をして、昔話や近況報告で盛り上がったのでした

それにしても、僕の現役時代に松竹芸能を支えた大御所の師匠の皆さんが、年齢とは言え身体の衰えを感じさせてしまうのは、何とも寂しく感じてしまうのでした


写真は、心斎橋角座の入り口とパンフレットとチラシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント