串カツの名店を閉めて喫茶店を

DSC_1575.JPG今日の歩数・・・6729歩
今朝の血圧・・・139―86
今夜の血圧・・・117―69
昔の様に『元気な商店街』は少なくなって来ました
活気がある商店街だと思ったら、インバウンド目当てにイートインを充実させた黒門市場の様な商店街です
そんな中で『売れてもうらない商店街』のキャッチフレーズで活気を取り戻したのが、JR環状線福島駅近くの『聖天通り商店街』です
僕がまだ現役の頃でしたから、10年以上前に空き店舗に占い師さんが入り、商店街のアチコチで占いの店が在るのが特徴の商店街でした
そしてキャッチフレーズを『売れても占い商店街』として話題になったのです
古くからの老舗のお店も在れば、オシャレなお店がドンドン開店して、一時は『福島ブーム』でした
その聖天通り商店街に在ったのが、創作串カツの『Pancotei』でした
串カツ屋さんで在りながら、フレンチレストランの様な佇まいでビブグルマンにも載った予約の取れない人気の店でした
それが、数年前に突然閉めてしまったのですが、その『Pancotei』の御夫婦が去年の4月にオープンしたのが喫茶店でした
串カツ屋さんの時は、何人もの従業員が居ましたが、喫茶店は御夫婦2人だけでの営業だそうです
聖天通り商店街からは、だいぶ離れた住宅街の中に在る7~8人も入れば満員になる小さな喫茶店です
名物は『三田豚 豚ヘレサンド』で、さすが元 串カツ屋さんの揚げる豚カツに間違いはありません
豚カツの分厚いヴォリュームと柔らかさに、ビックリしました
衣はサクサク、肉はジューシーです
メニューには『エビカツサンド』も在りました
オーナーは以前から『50歳になったら店を閉めて、小さな喫茶店をやりたい』と思っていたそうなのです
予定より1年遅れの51歳で、人気の串カツ屋を辞めて喫茶店を開業したのだそうです

店名:ピーズコーヒー
電話:06-6455-3423

写真は、三田豚 豚ヘレサンドとアイスコーヒー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント