食品ロスも、ブログのロスも無くしたい

DSC_1566.JPGDSC_1568.JPG2019-05-04-10-34-25-e1556949555445.jpgDSC_1137.JPG











今日の歩数・・・13497歩

今朝の血圧・・・134―86
今夜の血圧・・・101―61
今月の始めにブログの会社が『大規模改修』をして以来、投稿できない~写真が反映しない~スマホから投稿できない~文字が大きすぎる~レイアウトがイビツ~と言う、不具合のオンパレードの『改悪リニューアル』になってしまい、大変困りました
やっと最近になって、それらの不具合が少しずつ改善できた~と思ったら、昨日の朝『現在、早朝メンテナンス中につきアクセス出来ません』の表示になりました
昨日の午前8時までのメンテナンス~との事で、その後はチャンとアクセス出来て安心していました
ところが、今朝になって昨日の投稿を確認すると、投稿はチャンと出来ているのに、投稿文が画面に公開されていないのです
リニューアル以降、投稿してから公開されるまで小1時間ほど掛かる事も有りましたが、今回は一晩経っても公開されていません
今朝、パソコンからマニュアルで公開して、漸く画面に反映されました
また、この不具合が解消されるまで、いちいちパソコンを立ち上げて投稿した文章をマニュアルで『公開』にしなければならないのでしょうか
いったい何時になったら こんな不具合が解消されるのでしょうか?
これは、言わば『ブログ・ロス』です
リニューアル工事をする度に、ロスが増えるとは余りにもお粗末過ぎます

さて、まだ食べられるのに廃棄される食品のことを『食品ロス』と言います
日本では、年間2,759万トンの食品廃棄物等が出されています
このうち、まだ食べられるのに廃棄される『食品ロス』は643万トンだそうです
これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量の1.7倍に相当します
また、食品ロスを国民一人当たりに換算すると"お茶腕約1杯分(約139g)の食べもの"が毎日捨てられていることになるのです
これは『もったいない』以上に、限られた地球の資源の無駄遣いでしかありません
大切な資源の有効活用や環境負荷への配慮から、食品ロスを減らすことが必要だとは言われていますが、なかなか対策は講じられません

因みに・・・・・
消費期限・・・安全に食べられる期限
賞味期限・・・おいしく食べられる期限

『消費期限』は過ぎたら危ないですが、『賞味期限』は、過ぎても“食べる派”と、過ぎたら“捨てる派”に分かれると思います

そんな中、賞味期限が迫っている商品や過ぎている食品ばかりを扱う店が在ります
今年の春にオープンした『フードロス削減ショップ eco eat』というお店です
そんなに広く無い店内に、『ホンマにこんなに安くて良いの?』という値札が貼って在りますが、いづれも賞味期限が迫っていたり賞味期限切れの商品ばかりです
1800円の『オーガニックハーブスプレー』が、10分の1の180円で売られていました
取り敢えず『チョコレートココナッツチップス』『コーンクリーム』『トムヤムクンラーメン』『炭酸水』の4点を買い物籠に入れてレジへ行くと『189円です』と言われ、最初は聞き間違えたのかと思う安さにビックリしたのでした

食品ロスもブログ投稿ロスも、早く解消したいモノです


写真は、エコイートの看板、買った4点189円也の商品、オーガニックハーブスプレーが10分の1の180円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント