男の子ですか?それとも女の子ですか?

画像

今日の歩数・・・3608歩
今朝の血圧・・・132―82
今夜の血圧・・・116―73
迷子のセキセイインコを、警察の『ブタ箱』~では無く鳥籠から、急遽買い求めた我が家の鳥籠に移し変えて『釈放』~では無く、引き取って来たのは木曜日の事でした
自宅に連れ帰り、警察の『臭いメシ』では無く、買ったばかりのエサを与えると美味しそうに啄んでくれました
因みに、取り調べ中に『カツ丼』は出なかったそうです~なんでやねん(笑)

人間の病院と同じ様に、動物病院も木曜日が休院なのですねぇ
一昨日と昨日は用事があり、やっと今日になって動物病院に連れて行きました
土日でも、午前中は診察をしてくれます
迷子になって半月ほど経ち、精神的にも肉体的にも相当な負担があった筈なので、動物病院で健康診断です
さらに、何歳ぐらいなのか
男の子なのか、それとも女の子なのかも分かっていません
当分、ロングステイはしませんが、2~3日の旅行で家を空ける事もあり、ペットホテル併設の動物病院を探しました
幸い自宅から車で5分ほどの所に、ホテル併設の動物病院を見付けました
健康診断の結果、推定1~2歳の男の子だと解りました
雌雄の見分け方は、くちばしの付け根の部分の『蝋幕』の色だそうです
健康状態は極めて良好で、体重は35グラムと肥満でも痩せてもいなく標準です

最初、動物病院のホームページの写真を見ると、取っ付きの悪そうな院長でしたが、実際は親切で丁寧で優しい獣医さんでした
こちらの矢継ぎ早の質問にも丁寧に答えてくれて、良い獣医さんに巡り会えたと思います
部屋の中で自由に遊ばせた方が良いそうですが、事故が起きるのも放鳥の時です

ドアに挟まれる(ドアは閉めて放鳥、開閉する時は注意を)
ガラス窓への衝突(カーテンを閉める)
外への逃亡(窓を開けない)
調理中の鍋への飛び込み(台所との仕切りを設けるか、調理中は放鳥しない)
ソファー等での押し潰し(放鳥中は、目を離さない)

さらに、飼われていて逃げた小鳥は、カラスや猫に攻撃されずに無事だったこと事態がラッキーなんだそうです

信頼できそうな主治医も決まって、アドバイス通り部屋でケージから出してやると、大喜びで部屋の中を飛び回ります
チャンと慣れてくれるかなぁ~という心配は、杞憂に終わりました
こちらから呼ばなくても、肩に乗る~腕に乗る~指に乗る~の可愛いことと言ったらありません
ただ、頭に乗るのは止めて欲しいなぁ
小さな爪が痛いのです

ウン
もしかしたら毛根が刺激されて、髪の毛が生えて来るかも知れません
これぞ、『セキセイインコ発毛方』です
ホンマに生えたら、もう リアップは要らなくなるなぁ

写真は、僕の指の上で遊ぶでアリス

画像
画像

この記事へのコメント

corazon
2019年06月02日 23:40
アリスっていう名前がまた可愛いですね。
2019年06月03日 08:27
corazonさま

有り難うございます
正式名は『ALICE Reiwa Peeko』です
アリスは通称、ニックネームがピーコです
令和元年の初めての月~5月に我が家へやって来たのでレイワも入れました
ビクーニャ
2019年06月10日 16:16
本当に可愛らしいインコ、アリス君!
何か幸せを一緒に運んでくれるかも?
セキセイインコ発毛法が認められたら
ラッキーですね。
2019年06月11日 09:25
ビクーニャさん

有り難うございます
小鳥を飼うのは初めてで、解らないことだらけです
でも、可愛いです