愛媛で残り時間を満喫して帰途に

画像

今日の歩数・・・13809歩
今朝の血圧・・・143―85
今夜の血圧・・・133―77
現実逃避のミニトリップも、今日が最終日です
今日は大阪へ帰るだけですが、出発の3時半までは市内観光です
先ずは松山城へケーブルカーで上り、更に急な坂道を登ると漸く天守閣です
太鼓門前の桜の木が、腐朽による空洞化が進み、来月早々には除去されてしまうのだそうです
天守閣の中の階段が急な事、当事のお侍は健脚揃いだったのですねぇ
天守閣に展示してある松山城の歴史を注意深く読んで行くと、歴代城主の波乱の人生を垣間見る事が出来ます
近江の国の賤ヶ岳の戦で『賤ヶ岳の七本槍』の1人として手柄を立てて、松山の城主になったとは知りませんでした
帰りは、リフトで松山市内を眺めのながらの下山でした
松山城ほどメジャーでは有りませんが、湯築城跡は入場無料なのに見応え抜群でした
そして、やはり松山観光で『道後温泉本館』を外す訳には行きません
道後温泉の商店街でのランチは、郷土料理からの変化球で『瀬戸内の鯛カツバーガー』と『じゃこ天バーガー』でした
早い話しが高級な『フィレオフィッシュ』です
ホテルに預けていた荷物をピックアップして、3時半発の高速バスに乗り込み、約6時間の長旅です
流石に超ロングドライブ用のJRバスは、3列シートの豪華版になっていました
僕は3列シートの真ん中、両サイドの乗客がカーテンを閉めれば外の景色さえ分からずシートを倒して寝るしかありません
昔から大好きな愛媛の地酒『梅錦』を買い込み、チビリチビリとヤっては寝て~寝ては飲むの繰り返しで、気が付けば大阪でした
コンサートに地元グルメに観光に、老舗バーの露口にと、熱く濃い四国ツアーでした

写真は、松山城~リフトからの松山市内~道後温泉~瀬戸内鯛カツバーガー~長距離バス~梅の宿

画像
画像
画像
画像
画像
画像画像

この記事へのコメント