これぞ本当の『特急』でしょ

画像

今日の歩数・・・5471歩
今朝の血圧・・・143―86
今夜の血圧・・・113―60
京都の大学への通学は、京阪電車の特急にお世話になっていました
大学の1回生から2回生の夏休みまでは、大阪の自宅から京都の大学に通うのに京阪特急で、京橋から当時の終点だった三条まで乗っていたのです
因みに、当時の三条駅も四条駅も七条駅も、現在の様な地下駅では無く、賀茂川沿いの地上駅でした
2回生の夏休み明けからは、大学の近所の学生アパートに住みましたが、京橋の京阪モールでのアルバイトと北浜のアナウンサー養成所に通うのに、相変わらず京阪特急を利用していました
特急と言っても、特急料金など取らないのが、関西私鉄の共通項でした
当時の京阪特急は、京橋を出ると七条まで停まらずに40分ほどの快適な通学時間でした
それが何時の間にか枚方~樟葉~中書島~丹波橋~と沢山停まる様になっていて『こんなん、特急とチャウやん』と、ビックリしたのを覚えています

ところが、今日の京阪特急は『洛楽』という愛称が付いていて、京橋を出ると次は七条です
僕が学生時代に利用していた京阪特急と同じでは有りませんか
当時はあった『テレビカー』は、既に数年前に廃止されていますが、その代わり6号車は『プレミアムカー』となっていて、別途500円のプレミアム料金が掛かります

ただ、この京橋と七条間ノンストップの特急『洛楽』は、平日は淀屋橋から終点の出町柳行きが午前に2便、出町柳から淀屋橋行きが夕方に2便だけ、土日も午前の5便は出町柳行きで夕方の5便が淀屋橋行きだそうです
本数は少ないですが、停車駅の少なさは これぞ特急です
今の特急は、停まる駅が多過ぎだと思うのですがねぇ
阪急電車も、当時は梅田を出て次の十三を出ると、もう京都の四条大宮でしたが、現在は淡路~茨木~高槻~長岡天神~桂~烏丸と停まります
阪急も京阪の『洛楽』の様なノンストップ特急は在るのでしょうか

どうやら『洛楽』は、大阪から京都へ向かう観光客狙いの特急の様ですが、通勤通学用のノンストップ特急も復活させて欲しいなぁ~と思うのでした


写真は、京阪特急『洛楽』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント