東京で観て、大阪でも観る

画像


画像

今日の歩数・・・13026歩
今朝の血圧・・・128―79
今夜の血圧・・・124―67
今日は、フェスティバルホールでの谷村新司ソロリサイタル『THE SINGER』でした
そうです
つい先々週の金曜日、東京国立劇場でのソロリサイタルと同じコンサートです
大阪で演るなら、わざわざ東京まで観に行かなくても良さそうなモノですが、ファンとは東京の初演も地元の関西でも観たいものなのです
東京国立劇場で10日前に観ているだけに、舞台構成や演出、そしてセットリスト(曲目順)も頭の中に入っています
現役時代の番組スタッフに、藤井フミヤの大ファンの女性が居て、関西で行われるコンサートやライヴには必ず行っていました
その当時は、『昨日も行って今日も行くて、曲順もトーク内容も同じやろ。何がオモロイねん』と、からかっていましたが、今ではその気持ちが良く解ります
今年は『アリス』の復活ライヴもあり、例年以上にコンサート会場へ行く事になりそうです
さて、国立劇場では『流星』で涙腺が緩んでしまいましたが、フェスでも同じ箇所で涙が出るのですから、不思議なモノです
因みに、アリスのコンサートでは『遠くで汽笛を聞きながら』で、涙腺が崩壊します
ソロリサイタル『THE SINGER』は、国立劇場の3日間と今日のフェスティバルホールが最後なので、ネタバレを心配せずにセットリストを記しておきます

サクラサク
夏草
つらつらと
三都物語
風の暦
北陸ロマン
幸せ
いい日旅立ち

~休憩~

エデンの夏
秋のホテル
最後のアイラブユー
今のままでいい
忘れていいの
Far away
コラソン

群青
英雄
流星

>(アンコール)
櫻守
サライ


写真は、フェスティバルホールの入り口の立て看板とコンサートの余韻を感じながらのスペインバルでのディナー

この記事へのコメント

corazon
2019年04月16日 04:06
つらつらとと風の暦の間に三都物語を
歌われたと思います。
いつもブログ楽しみにしております。
2019年04月16日 07:31
CORAZONさま

ホンマやぁ
訂正します
ご指摘、有り難うございます