宇宙人には話が通じません

画像

今日の歩数・・・4568歩
今朝の血圧・・・131―82
今夜の血圧・・・134―82
満員の大阪環状線の優先座席に荷物を置いて、2人分の席を占領して平気な若い女性が居ました
周囲からの非難の視線は、どこ吹く風です
それどころか、お年寄りが横に立つと『向こうの席、空いてますよ』と言い放ちました
何処を見ても空いている席なんて無いのです
空いているのは、間違いなく貴女が荷物を置いている優先座席ですよ
もし、身体に何か問題があり優先座席に座る必要があるのなら、荷物を通路側か膝の上に置くなりの配慮が在るでしょうし、それなりに回りに気をつかう様子が見えるでしょうからねぇ
しかも大きな荷物の1つは、犬か猫かのペットが入っているらしく、しきりに『◯◯ちゃん』と、猫なで声で呼び掛けているのです
変な正義感で注意をしても、価値観の違う宇宙人には話が通じませんし、下手に揉めでもすれば嫌な気分になるだけ損です
やっと途中の駅で降りて行った後、回りの見ず知らずの乗客の間には『安堵』の共感する空気が流れたのでした

写真は、優先座席を占領する宇宙人

この記事へのコメント