ガソリン代を気にしていては乗れないのです

画像

今日の歩数・・・10869歩
今朝の血圧・・・143―86
今夜の血圧・・・127―82
夜のウォーキング中に、今どき珍しい『アメ車』を見掛けました
まだ30代の、今風のオニイチャンが乗っていました
車種は『シボレー インパラ』で、排気量は5700CCもあるのだそうです
去年、ロングステイクラブ関西の会員さん逹が、キューバへのお誘い旅行を実施しました
キューバは、アメ車クラシックカーの『宝庫』となっており、古き良き時代のアメリカンな車が数多く乗られているのです
キューバは、つい最近までアメリカとは国交を断絶していた為に、1950年台のアメ車を修理しながら乗り続けていたので、必然的に『アメ車天国』になったのだそうです
ただし、故障すると部品が輸入できないので自力で作って治していたそうで、外観はアメ車ですが中身は全然違うという車が多いのだそうです
今日見掛けたのは、もちろん外観も中身も正真正銘のアメ車でした
日本の最近の若者は、車に乗らない人が増えているのだそうです
思うに、個性的な車種が減った事も、若者の車離れに拍車を掛けている様な気がします
今でも、燃費が良くて性能の良い個性的な車を生産すれば、若者の車離れは止められるのでは無いのでしょうか
因みに、このシボレーインパラの燃費ですが、リッター3~4キロだそうです
アメリカンなクラシックカーに乗るには、ガソリン代などを気にしていては、乗れないのです

写真は、シボレーインパラ

この記事へのコメント