現場監督は、知識と度量が必要なのです

画像

今日の歩数・・・18860歩
今朝の血圧・・・138―88
今夜の血圧・・・136―81
いよいよ今日から、リフォームの開始です
昨日までの仮住まいへの引っ越しと、荷物のリビングへの移動や掃除は、今日からのリフォームの序章なのです
あくまでも、今日からの工事がメインイベントなのです
工事スタートの9時前に仮の住まいから我が家まで行くと、ちょうど担当者と工務店の職人さん達が到着したところでした
早速、必要箇所に養生の資材を張り付け、工具類を運び込みます
現場監督となる担当者と職人さん達が、最終的な確認をしてリフォームがスタートしました
洋室と寝室のドアが外されベッドを解体して、物置きスペースと化したリビングに運ばれ、アッという間にカーペットが剥がされて行きます
如何にも『男の仕事』と言う感じの現場なのですが、その職人さん達を束ねる『現場監督』は女性なのです
女性ならではの細かい心配りに加え、職人さんと渡り合える知識と度量が必要なのです
今回のリフォームの相談からショールームでの商品や素材選び、カラーコーディネートまで、担当者である現場監督にお世話になったのでした

写真は、リフォームが始まった部屋

画像
画像

この記事へのコメント