ここに来て 浪速はなべて おらがもの

画像

今日の歩数・・・8834歩
今朝の血圧・・・139―91
今夜の血圧・・・132―93
今日は父親の月命日の御詣りで、朝から墓地霊苑へ行って来ました
本当の月命日は15日なのですが、今月は何かと予定が入っていて墓参りに行けるのは今日ぐらいしか無いのです
父親のお墓に行って、ビックリです
およそ1ヶ月前に供えた墓花が、綺麗なままで まるで買って来たばかりの様です
夏場なら、1日も持たずにダメになってしまうのに、冬場は1ヶ月近く経っても新品同様なのです
あまりの綺麗さにゴミ箱に捨ててしまうのが勿体無く、近くの花の無いお墓にお供えしようかと思うほどでしたが、それは流石に止めました
無数に並んでいる墓石は、どれも似た様なモノですが、行く度に目に飛び込んで目立っているのは、墓石の横に立っているゴルフバックとグリーンを模した墓標です
勿論ゴルフバックも石製です
ここに眠る方は、生前ゴルフが大好きな方だったのだろう~と、容易に察しがつきます
因みに、この墓地霊苑は山の中腹に在り、大阪平野が一望できます
大阪平野の右手から、梅田の高層ビル郡~大阪城~遠くには六甲の山並み~京セラドーム~通天閣~あべのハルカス~港大橋~咲洲庁舎(コスモタワー)~長居陸上競技場~手前に久宝寺のツインビル~遠くに淡路島~PLの塔~と、大阪平野が約180度パノラマの様に見渡せるのです
そこで、ある方の墓石の横には『ここに来て 浪速はなべて おらがもの』の墓標が立っていましたが、納得の風景です
本当に ここからの見晴らしは、大阪平野が自分の庭の様に思える程で、心が洗われるのです

写真は、ゴルフバックと詩の墓標と、墓地霊苑からの大阪平野一望

画像

この記事へのコメント