近場でも充分にご利益は有るのです

画像

今日の歩数・・・11750歩
今朝の血圧・・・135―84
今夜の血圧・・・117―65
今日、1月9日は『宵えびす』です
今年は、初詣に行きそびれましたので、初詣を兼ねて行って来ました
全国に『えびす神社』は3500以上あり、その総本社が『西宮神社』です
有名なのは、明日10日の午前6時に大太鼓が鳴り響き、通称『赤門』と呼ばれる表大門が開かれると同時に、本殿を目指して走り出す参拝者たちがテレビでもお馴染みです
これは『開門神事・福男選び』と呼ばれており、西宮神社独特の行事として、江戸時代頃から自然発生的に起こってきたといわれています
当日は午前6時に赤門が開放され、230m離れた本殿へ『走り参り』をし、本殿へ早く到着した順に1番から3番までが、その年の『福男』に認定されます
さすが総本社だけに、9日の『宵えびす』、10日の『本えびす』、11日の『残り福』の3日間の参拝客の人の波は半端ないのです
今宮戎神社も、西宮に負けない位の参拝客が詰め掛けます
若い頃なら、大勢の人の波を掻き分けながらの参拝に意味が有る様な気がしていたのですが、年齢を重ねると『楽な参拝』を選ぶ様になってしまいました
そんな訳で、西宮でも今宮でも堀川でも無く、地元の恵比寿神社に参拝して来ました
小さいながらも境内には社殿の手前に大きな賽銭箱が置かれ、恵比寿様には付き物の鯛の飾り物、祭り囃子が生演奏され福娘が福笹に吉兆を付けています
でも、西宮神社や今宮戎神社ほどには混雑していませんから、スイスイと境内を回れます
振る舞い酒を戴いて、帰りには参道に並んだ屋台を見ながら『宵えびす』の雰囲気を楽しみました
恵比寿様は、大きな神社であろうと、小さな神社であろうと ご利益は変わらないのです

写真は、宵えびす風景

画像
画像

この記事へのコメント