余りの様変わりにビックリするやら心配するやら



画像
画像

今日の歩数・・・10005歩
今朝の血圧・・・133―76
今夜の血圧・・・114―67
我が家の近くの玉串川沿いの遊歩道は、まだ元気な頃の母親を車椅子に乗せて散歩する、いつもの定番コースでした
特に春の桜シーズンは、遊歩道沿いの桜並木が見事にピンク色に染まります
ところが、去年の3月に圧迫骨折で入院して、その後の特養への入所で玉串川沿いを歩く事も滅多に無くなりました
今日は用事が有り、隣の駅近くまで久し振りに玉串川沿いの遊歩道を歩くと、すっかり様変わりしている風景にビックリしました
まず今年9月の台風で、桜の古木が倒れ何本も撤去されているのが寂しく感じられます
さらに、玉串川の堤防が数ヶ所で崩れ、補修工事が必要な箇所が幾つか在ります
その補修工事とは別に、台風の前から進められていた『水路改修工事』が下流にも進んで来ました
川の水を塞き止め横の狭い水路に流して、川底が露になった水路の底と堤を新しく造り直して行くのです
川が綺麗になるのは結構なのですが、沢山いた鯉の群は何処へ行ったのでしょうか
車椅子散歩の度に、食パンを刻んで鯉にあげるのが、母親の癒しになっていました
水路改修工事が終了したら、あの鯉の大群は何処からか戻って来てくれるのでしょうかねぇ
そして、撤去された古木に代わって、新しく桜の木を植樹してくれるのでしょうか
久し振りに見る玉串川沿いは、余りの変貌ぶりにビックリするやら心配するやらでした

写真は、改修工事中の玉串川

画像

この記事へのコメント