御堂筋がシャンゼリゼ通りになる

画像

今日の歩数・・・6232歩
今朝の血圧・・・135―84
今夜の血圧・・・121―73
冬の御堂筋の風物詩『大阪・光の饗宴2018』が、今年も始まっています
平成21年に始まって今年で10年目ですが、当初のイルミネーションよりもカラフルになった様な気がします
その中のコアイベントが『御堂筋イルミネーション』です
淀屋橋から難波までの約3.2キロが、青や黄色そしてパープルに彩られ、今年は“流(る) ”をコンセプトに御堂筋を光の川に⾒⽴て装飾しています
淀屋橋から新橋までの間では『流れる光』を演出するなど、これまでにない御堂筋初の、動くイルミネーションも登場しています
さらに御堂筋沿いのビルが、趣向を凝らしたライトアップをしたり、北御堂では、参加型プロジェクションマッピングが行われています
これは、フレームワークライトアップに連動したプロジェクションマッピングを実施して、人の動きに反応して映像や光に変化が起きる参加型のプロジェクションマッピングなんだそうです
大阪のメインストリート御堂筋の夜の顔が、こんなにオシャレになれば『夜に遊ぶ場所が無い』というインバウンドの期待に応えられるかも知れません
吉村市長は『パリのシャンゼリゼに負けない空間にしたい』と、2037年をめどに御堂筋の全面歩道化を目指しています
まだまだ先の話ですが、現在のオフィス街の御堂筋は歩行者天国になり、沢山のお店が連なり様々なイベントが行われる新しい顔の御堂筋になるのでしょうねぇ
因みに、御堂筋イルミネーションは12月31日まで行われ、イルミネーションの点灯は夕方5時頃から11時までです
神戸のルミナリエも、一昨日から行われています
過去最多の約51万個の発光ダイオードが使われている『光の芸術』です
270メートルに渡って、光のアーチや回廊が続いています
ルミナリエは、阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と街の発展を祈って開催されています
神戸ルミナリエは、16日までです

写真は、御堂筋イルミネーションの一部

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント