シビアコンディション

画像

今日の歩数・・・12560歩
今朝の血圧・・・138―82
今夜の血圧・・・126―77
僕の最終学歴は、『自動車学校 卒業』です(笑)
そこで習ったのは、乗車前の『運行前点検』です
車に乗る前に、1日1回運行前点検を必ず実施する事と教えられました
実際には、毎回ボンネットを開けてまで点検した事は無かったですが、時たま思い出した様にエンジンオイルの汚れ具合を、白い布で確認していました
現在は法律が改正されて、自家用乗用車については車の技術進歩などから、運行前点検の規定が緩和され、使用者自らが自動車の走行距離、運行時の状態等から判断した『適切な時期に点検』を行えば良い事になりました

それでは、その点検項目は と言うと・・・

1:エンジンルームをのぞいての点検
2:クルマのまわりを回っての点検
3:運転席に座っての点検

以上、3つに分けることができます

この日常点検は、年間走行距離が1万km程度の一般的な使われ方をしているクルマの場合、1ヵ月に1回程度を目安に行うのが良いのだそうです

さて今日は、エンジンオイルの交換です
もちろん自分で交換する訳は無く、専門店にお任せです
専門店は『5000キロ毎の交換』を推奨していますが、ネットで調べると『1年、又は15000キロ毎』となっています
随分と開きが在るではありませんか
確かに、悪路走行が多い、走行距離が多い、山道や上り下りの頻繁な走行など『シビアコンディション』の場合は『7500キロ、又は6ヶ月毎』となっています
母親の入院以来、それまで週に1~2度の近所のスーパーの買い物や母親の医者への送迎の近所回りだけに使っていたのが、今では特養までの往復35キロの距離を毎日走っていますから、シビアコンディションには間違い有りません
そこで、前回の交換から7500キロを越えたので、漸く交換に行って来たのです
久し振りに、ボンネットを開けてエンジンルームを見ました
後は、専門店のスタッフにお任せします
ホンの30分足らずで交換終了ですが、エンジンオイルの量が、かなり減っていたそうです
やっぱり『シビアコンディション』なんですねぇ

写真は、久し振りに見たエンジンルーム

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント