食べ方指南書は、何度も食べに来てね~という意味ですねぇ

画像

今日の歩数・・・9281
今朝の血圧・・・139―84
今夜の血圧・・・129―73
母親がお世話になっている特養で、僕のランチは主に、コンビニで買ったサンドイッチかお握りです
以前にも書いた、近くのスーパーの『手作りお握り』は、いつ行っても売り切れが多く滅多に手に入りません
あの『手作りお握り』は、炊き立ての御飯で握り立ての作り立てでホカホカが人気なので、売り場に並ぶと直ぐに売り切れてしまうのです
今日は、手作りお握りどころかコンビニに寄る時間も無く、何も持って来ませんでした
母親のお昼ご飯の介助が終わり、歯磨き等の口腔ケアを済ませて、暫くテレビを視ていた母親がベッドで横になりました
この間が、やっと僕のランチタイムです
時計は2時を回っていました
こんな時のランチは、近くのコンビニか、その隣に在るパチンコ店併設の食事処です
久し振りに、パチンコ店併設の店に入ってみました
2時を回っているので、ヘビーなモノは夕食に響きます
『ざる蕎麦でも食べようかなぁ』~と思いながら券売機に行くと『そば助の 豚つけそば』と言うのが目に飛び込んで来ました
期間限定で、9月4日までと在ります
滅多に利用しない店なので、次に来るのが何時になるか分かりませんから、食べてみる事にしました
カウンターに座ると『食べ方指南書』なるモノが明記して在ります

その一)といた玉子に そばや肉をくぐらせ、つけ汁に つけながら食べるのが正統派

その二)玉子を つけ汁に いれてから食べるのもよし
まろやかな美味しさが楽しめます

その三)とき玉子を そばの上に かけて つけ汁と ともに食すのも おすすめの美味しさ

その四)激辛ごま唐辛子は入れすぎずに気をつけながら途中で つけ汁に投入
味の変化を楽しむのが おすすめ

何度も挑んで それぞれ自分の食べ方を極めるべし

いろいろ書いて在りますが、要するに『好きな様にして食べれば良い』という事ですねぇ
参考になったのは『激辛ごま唐辛子は、入れすぎるな』という事だけでした
一番言いたいのは、『いろんな食べ方を試す為に、何度も来て注文してね』という事ですねぇ
正直な話、蕎麦と豚肉の相性も良かったのですが、付け汁が僕には少々濃すぎた(辛すぎ)感じです
これなら、少しアレンジして手軽に我が家でも出来そうなメニューでした

写真は、『豚つけそば』と、食べ方指南書

画像

この記事へのコメント