時の経つのは早い~しかし被災地では、ただ時間が過ぎて行くだけ

画像

今日の歩数・・・11450
今朝の血圧・・・139―80
今夜の血圧・・・138―85
徳島県に昨夜9時ごろに上陸した台風20号は、その後瀬戸内海に抜けて午前0時前に姫路に再上陸し、西日本に爪痕を残して日本海に進んで行きました
我が家も夜中に強い風が吹きましたが、幸い被害が無く安堵した朝を迎えました
最近は『台風一過の青空』には、なかなか成らない様で、曇り空が続きました
昨夜は、JRが終電を繰り上げたり百貨店やスーパーが閉店時間を早目たり、USJもパレードを中止して閉園時間を早めたそうです
さらに今朝の通勤時間にまで、影響があった様です
いづれにしても、日本列島は『災害列島』です
いつ来るか分からない『東南海地震』にばかり気を取られていたら、今年は思いも掛けない『大阪北部地震』の次は大雨による『西日本豪雨災害』そして、逆走も含めた量産態勢の『台風』の被害です
ホントに、もうエエ加減にして欲しいモノです
しかし、良く考えたら台風の本格的なシーズンは秋です
これからも用心が必要です

さて今日は、母親がお世話になっている特養の『運営推進会議』でした
特養側と入所している家族、それに地域の保健婦さんが2ヶ月に1度の割で開催する会議です
特養からは、この2ヶ月間に起こった事案や、今後のイベント予定などの報告があり質疑応答です
それにしても前回の会議から2ヶ月も経つとは、つくづく時の流れの早さを感じます

大阪北部地震は2ヶ月と1週間前の6月18日、そして西日本豪雨は7月に入ってからの事なのです

被災地は、時間ばかりが過ぎて行き、元の生活を取り戻すまではまだ長い時間が掛かりそうです

写真は、運営推進会議

この記事へのコメント