人の力の及ばない運命の中で生かされている

画像

今日の歩数……3624歩
今朝の血圧……143―98
今夜の血圧……137―79
気象庁は、九州北部と中国、近畿、東海、北陸の各地方が梅雨明けしたとみられると発表しました
甚大な被害をもたらした今回の豪雨がやっと上がったと思ったら梅雨が明け、強烈な暑さが戻って来ました
被害に遭われた皆さんを思うと晴れるのは有り難いのですが、急激な気温の上昇は復旧作業にも支障をきたします
梅雨が明けた地方では、今後1週間程度は晴れや曇りの日が多くなり、真夏日となる地方が少なくないという事です
特養でお昼のニュースを視ていると『神戸市灘区篠原台』の住宅地の土砂災害の映像が映し出されていてビックリしました
篠原台の住所に、親しくして頂いているお知り合いが居るので気になり御見舞メールを送りました
暫くすると、ご本人から『金曜日の深夜に避難勧告が出て、娘の処に昨日までおりました。家から歩いて2・3分の南側が被害地域です。
毎日ヘリコプターがうるさい程ですが、被害にあった方には本当に申し訳ないですが、私の家は雨漏り程度です』
との事で、やっと安堵したのでした
でも、歩いて2・3分のところで被害があったとの事ですから、間一髪だったのです
被害に遭うか避けられるかは、運不運としか言いようが有りません
また、広島県呉市の友人にも御見舞メールを送っていたら、電話を貰ったのに気付かず留守電が入っていました
そのメッセージが『御見舞ありがとう。いま復旧作業で忙しいです。また後日、詳しい話を~元気です』との伝言でビックリしたのでした
親しい友人や知人が、間一髪だったり実際に被害に遭っていたりと、人の運命は一歩先は分かりません
今回の記録的な豪雨による死者・行方不明者は150人を超え、今だに救出を待っている人がいます
地震にしろ豪雨災害にしろ、出来る限りの防災対策をする事が肝要です
今回の豪雨も、気象庁は今まで聞いた事の無い表現で警戒を呼び掛け特別警報を出し、避難指示を出した自治体も多かったのですが、被害の拡大を止めることは出来ませんでした
最終的には人間の力の及ばない、運命の下に操られ生かされている気がするのです
だからこそ、今日1日を大切に生きなければと強く思うのでした

写真は、被害を伝える夕刊紙

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント