舌磨き、過ぎたるは及ばざるが如し~です

画像

今日の歩数……11586歩
今朝の血圧……147―87
今夜の血圧……122―74
昨日の歯医者さんでの定期検診の唾液検査の結果『アンモニア』の数値が高目だったので、歯科衛生士さんから『舌磨き』を勧められました
鏡を見ながら『アッカンベー』と舌を出すと、舌が白くなっていませんか
その白いのが、舌の苔と書いて『舌苔』(ぜったい)と言い、口臭の原因になると言われています
歯磨きのついでに、歯ブラシで磨けば良いかと思ったらダメなんだそうです
歯ブラシは舌を傷付けてしまいがちで、舌磨き専用のブラシが在るのだそうです
そこで早速、LOFTの『口腔ケア』のコーナーで『舌クリーナー』を買って来ました
数種類も在り迷いましたが、『オエッとならないを科学しました』という文言が決めてになりました

そして、ネットで『舌磨きの仕方』を探してみました

1.適度な舌磨き
専用の舌ブラシを使い、舌苔を落とします。ポイントは優しく丁寧に行うこと。まずは鏡を見ながら舌を突き出し、舌苔の範囲を確認しましょう。

そして水に浸した舌ブラシを舌苔の一番奥に当て、軽い力で手前に引いてください。この時強い力をかけると舌を傷つけてしまうため、あくまで優しく行いましょう。一度引くごとに舌ブラシを水で洗います。

これをブラシに汚れがつかなくなるまで繰り返しましょう。キレイに舌苔を落とせるはずです。ただし、磨きすぎには注意してください。1日に1回、起床時のみで充分です。

2.薬用マウスウォッシュの使用
舌磨きの時間がない時や、より舌磨き後の仕上げのケアをしたい時などは、殺菌作用のある薬用マウスウォッシュの効果的な使用がおすすめです。嫌な臭いの元となる細菌を殺菌することができるでしょう。舌ブラシと併用する場合は、舌磨きの後に行うと効果的です。

との事です
でも、過剰な舌磨きは、味覚障害の原因にもなると言われているそうで、何事も『過ぎたるは及ばざるが如し』なのです

写真は、舌クリーナーと持ち運び用のケース

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント