絶食ダイエットの効果は期待できません

画像

今日の歩数……4305歩
今朝の血圧……137―87
今夜の血圧……147―86
ここ3週間ほど、母親は全く食事を受け付けないでいました
1ヶ月ほど前までは普通食を食べていて、病院でも特養でも『100歳を越えて、普通食とは立派』と驚かれていたのです
それが次第に食べる量が減って来て、4月17日からは、御飯をお粥に変えてみました
更にオカズをキザミ食にして貰ったら、最初は食べていたのに最近は段々とそれも食べなくなっていました
ここ暫くは、高カロリー飲料のエンシェアとOS-1の水分だけしか摂っていませんでした
そこで、今度はミキサー食になりました
ミキサー食とは、御飯もオカズもドロドロの、いわゆる流動食です
それを吸口で飲ませるのですが、そのままでは粘り気が有り過ぎるので出汁で伸ばして飲ませるのです
これが思いの外、上手く行きました
3週間も固形物を摂取していないのに、体重は2キロ減っただけです
ようやく流動食とは言え、食べ物を摂取してから元気が出て来たように思います
食べる様になれば、再び普通食とは言いませんが、キザミ食までに戻れば良いのですがねぇ
それにしても、3週間も固形物を食べずに2キロしか減らないと言う事は、絶食ダイエットは効果が期待できないと言う事ですねぇ
僕は理想体重まで、後8キロほど減らさなければなりません
この計算で行くと、12週間ほど絶食しなければなりません
理想体重になる前に、死んでしまうわぁ

因みに、今日の晩ご飯メニューは『カレイの煮付け、鶏の中華煮、しらす煮、全粥』です
写真を見ると、どれがカレイやら鶏やら全く解りません
左下の『お粥』から、時計回りに『しらす和え』『出汁』『カレイ』『鶏』です

写真は、今夜のミキサー食ディナー

この記事へのコメント